日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > JUMP高木雄也、脱退した岡本圭人に言及!

Hey!Say!JUMP高木雄也、脱退した岡本圭人に言及! “大人の対応”で称賛の声続出

文=日刊サイゾー

公式サイトより

 4月6日、Hey! Say! JUMPの髙木雄也がパーソナリティを務める『Music Bit』(FM大阪)に生出演。4月5日にグループ脱退を発表した岡本圭人に言及したことが話題となっている。

 髙木は番組冒頭、岡本の脱退について触れ「岡本が脱退するというのが発表されたんですけどね。まあ2年半、信じて待っていてくれたファンの皆さんには、本当に本当に本当に申し訳ない気持ちでいっぱい、それはグループ8人全員が思ってるし、話し合いで何度も出てきました」と謝罪。続けて「まあ岡本もね、その気持ちはちゃんと持ってると思うし」としながら「グループですごい話し合ってる時に、海外に留学して色んな世界を見て、たぶん一人で挑戦したいっていう気持ちがすごい強くなったんだなっていうのが……。話し合いの場で、言葉に力強さがあったので」と岡本の決意の固さについて言及。「本当に何回も何回も話し合ったんですけど。まあその強い気持ちを尊重して、僕たちは背中を押してあげようっていう風になったんです」と脱退までの経緯について明かしたのだった。

 その後、髙木は「いろいろ言われるかもしれないけど。それでもね、一人で夢を追いかけたいと思った男としての彼をね、僕は尊重してあげたいなっていう風に思う」と岡本にエール。またファンに対して「ほんっとに2年半待たせてるから、いろんなね、思いがファンの皆さん、めちゃめちゃあると思う! 本当に。たぶんそれをバーッて吐き出してると思う!」とショックな胸中を慮りながらも「でもね、一人の彼もね、人間だからね。まあ、ほどほどに。ほどほどにね」とお願い。そして最後に「まあ、これからも同じ事務所なので、お互いに刺激を与えられる存在でいれたらいいなと思うのでね。僕達も頑張るから圭人も頑張れよって言ってあげたいですね」と岡本に改めてエールを贈っていたのだった。

「髙木さんはHey!Say!JUMPの中では最年長で29歳の薮宏太さんに続く2番目の年長者。それだけに、グループの最年少に当たり弟的な存在の岡本さんを気遣った優しいコメントが、さすがといったところでしたね」と語るのは芸能事務所関係者。

「4月5日にファンクラブ用に公開された脱退報告の動画では、岡本さんと同い年で仲の良いことで知られた山田涼介さんや知念侑李さんなどは悔しそうな様子を滲ませていたものの、有岡大貴さんや伊野尾慧さんなどが場を和ませる発言をしたり、最年長の藪さんが髙木さんの肩に手をかけたりとお兄さんチームの気遣いが光っていましたね。そんな中、髙木さんも岡本さんが話している間、深い相槌を打つなど包容力のある対応をしていました。改めて良いグループだと思ったファンも多かったのでは」(同上)

 ショックを受けたファンの心に寄り添いつつ「彼もね、人間だからね。ほどほどにね」と仲間を守るコメントを発した髙木。4月11日に行われる配信ライブでの9人のラストパフォーマンスまで、グループ一丸となって走り抜けてもらいたい。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/04/08 09:30

Hey!Say!JUMP高木雄也、脱退した岡本圭人に言及! “大人の対応”で称賛の声続出のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

「なんかちょっと不幸そう」な田中みな実

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(後編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真