日刊サイゾー トップ > 社会  > フィッシング詐欺に使われた会社1位は?

フィッシング詐欺に使われた企業ランキング、3位三井住友カード、2位Amazon、1位は?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

どの時代になっても詐欺被害は社会的な問題に上げられ、むしろ時代ごとの新たな手口なども出現しては年々悪化している印象がある。コロナ禍もあってインターネットを使ったショッピングなどをする機会も増加した。その影響もあるのか、ここ最近のフィッシング詐欺が急増し、詐称のために名前を使われることでかなり迷惑をこうむっている企業もあるようだ。そんな“迷惑を最もこうむっている企業”が明らかとなるランキングが発表された。

2020年に比べて13倍以上の被害

サイトセキュリティも高度になっているが、システムの穴を付く詐欺手口も増えるばかり

 ネット詐欺対策用セキュリティソフト「詐欺ウォール」を提供するBBソフトサービス株式会社は、月次調査「クレジットカード会社をかたるフィッシング詐欺サイト数」を公表。2020年12月に534件収集された詐欺サイトは、2021年1月には350件と減少したが、2月になると再度453件まで増加した。2月のこの数字は、前年同月と比べてみるとなんと13.7倍に。とくに2020年9月頃から増加傾向に入っており、コロナ禍でネットショッピングの需要も増えたことでネットユーザーを狙った詐欺はこれから先も増加傾向にあるとみている。

 そもそもフィッシング…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/04/11 09:30

フィッシング詐欺に使われた企業ランキング、3位三井住友カード、2位Amazon、1位は?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

菅政権がおかしいーーついに五輪組織委警備最高責任者が爆弾証言

今週の注目記事・第1位「『五輪、無理だ』警備...…
写真
インタビュー

“移民”問題のウソとホント

 2013年にアメリカ国務省から「人身売買と戦うヒーロー」として表彰された、外国人労...
写真