日刊サイゾー トップ > 芸能  > 出川哲朗、心象悪化の大ピンチ!?

出川哲朗、マリエ騒動を否定も「論点ズラし」で心象悪化の大ピンチ!?

文=日刊サイゾー

出川哲朗、マリエ騒動を否定も「論点ズラし」で心象悪化の大ピンチ!?の画像1
写真/GettyImagesより

 中途半端な釈明をしたことで、今後の芸能人生命が窮地に追い込まれそうだ。

 4月4日、インスタグラムのライブ配信でモデルのマリエが、15年前の18歳時に島田紳助氏から枕営業を強要されたと発言。ネットで騒動が拡大している。中でも、ダメージを負っているのが、その場に同席して、マリエに対し関係を強要するような言葉を発したと名指しされた出川哲朗である。

 所属事務所のマセキ芸能社は4月9日、公式サイトを通じて、「お騒がせしているような事実はないと申しております」と否定したのだが……。

「マセキが出川に確認したところ、『プライベートで食事に行ったことは一度もなく、お騒がせしているような事実はないと申しております』との答えだった。しかし問題なのは、複数の芸能人でマリエを囲み、性的強要をした現場にいたのか、またそれを斡旋するような言動があったかがどうかであって、プライベートでの関係なんて全く聞いていない。論点をズラして逃げているような釈明に、悪い心証を持った人も多い」(芸能記者)

 当初、掲載されていた騒動の一報がYahoo!ニュースから消されていたのも、出川が系列の『Y!mobile』のCMに出ているからとの噂もある。出川は他にも多数のCMに出演しているだけに、対応を誤れば芸能界から姿を消す可能性もあるだろう。

「ここまで騒動が拡大しているのですから、『と申しています』などというあいまいな説明では済まされない。身の潔白を証明するには、もはや名誉棄損でマリエを訴える方法が望まれるのでは。とはいえ、マリエは助けてくれたタレントとして爆笑問題やタモリの名前を挙げており、告白が真実ならそうした人たちはおそらく相談を受けていたはず。訴訟沙汰はマリエも望むところでしょうし、かなりの窮地に追い込まれたと見て間違いない」(芸能関係者)

 当時の島田氏との力関係から、その場で反目するも難しかっただろうといった同情の声も聞かれるだけに、出川には真摯な対応を求めたいところだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/04/12 17:00

出川哲朗、マリエ騒動を否定も「論点ズラし」で心象悪化の大ピンチ!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

ペヤング超大盛「魔王」2品をレビュー!

 今回は、2022年11月にファミリーマート...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真