日刊サイゾー トップ > スポーツ > オリンピック  > 五輪調整試合で関係者右往左往の実態

卓球は延期、水泳競技は一転復活… 五輪調整試合で関係者右往左往の実態

文=日刊サイゾー

卓球は延期、水泳競技は一転復活… 五輪調整試合で関係者右往左往の実態の画像1
橋本聖子

 今夏の東京五輪で金メダルが期待される卓球日本代表に激震が走ったーー。

 5月に中国で開催予定だった「ワールド・テーブルテニス」チャンピオン大会が延期される可能性が高くなったというのだ。

 7月の五輪本番前最後の国際大会には日本代表選手らを派遣する予定だっが、中国では2大会が開催が予定されていたにもかかわらず、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて開催のメドが立たなくなった。6月にはハンガリーでも大会が計画されていたが、厳しい情勢となっている。

 関係者によると、現在、五輪代表選手のうち6人は東京都内の施設で30日まで合宿を行っており、5月の連休明けから再び合宿が組まれる予定で、大会がなくなった場合、実戦ではなく練習だけで状態を仕上げることになる。五輪関係者は「野球、サッカーのように国内戦だけでレベル維持、調整できる競技であればいいのですが、卓球が海外調整できないのはかなりの痛手になる」と険しい表情だ。

「卓球の日本代表選手は海外を転戦しながら実力を磨いて、自分自身の世界での立ち位置を確認する。ですがそれすらできない状況なのです。現在は国内のTリーグがありますが、調整するといっても一定のレベル以下になってしまう。卓球日本代表にとって、金メダルを確実なものにするためにはライバル・中国と国際舞台で前哨戦に勝つことが大きい。戦略や先述の分析もできますし、選手も経験を積めるのは大きい」

 一方で国内での国際大会中止が確実視されながら一転、実施することが決まった競技がある。国際水泳連盟は東京都内で開催が危ぶまれていた飛び込みワールドカップだ。アーティスティックスイミングも、国内で代替開催する方向で調整中という。ただし、5月末に福岡で開催予定だったオープンウォーターの大会については、五輪予選開催実績があるポルトガルでの代替開催になる見通しとなった。

 五輪予選を兼ねた3大会については政府、五輪組織委による新型コロナウイルス感染対策費用負担について日本側が相当譲歩したという。

 五輪関係者は、「政府の意向がかなり働いたとみている。国内での五輪予選中止となれば本大会も中止に追い込まれかねない。経費がかかってでもメンツを保とうしているのはよく分かるが関係者が振り回されていることが浮き彫りになった。これでは選手も調整どころではないと思う」という。

 ずっと「選手ファースト」が言われている中、いつの間にか「五輪開催ファースト」にすり替わっていた。選手ありきの五輪開催は完全におきざりになっていることが露呈している中、国民は本当に今夏の大会開催を望んでいるのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/04/12 18:00

卓球は延期、水泳競技は一転復活… 五輪調整試合で関係者右往左往の実態のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

土方歳三、残虐すぎて映像化不可能な人間性

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

三島由紀夫、柳美里…実在の人物を描いた小説の事件簿

 田山花袋が小説『蒲団』で女性の弟子への恋情を描いたこと、三島由紀夫が都知事選に...
写真