日刊サイゾー トップ > 社会  > マイクロソフト、自社賛美CMに物議!

マイクロソフトの自社賛美CMがダサすぎると話題、ユーザーもあきれ顔!

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

マイクロソフトがアメリカで放送しているCMが物議をかもしている。自社の「Surface Pro 7」とアップルの「iPad Pro」を比較し、iPad Proを揶揄するような内容となっているのだ。確かに競合製品と比べて「自分の製品はここが優れている!」という部分は、メーカー側からすればぜひとも伝えたいポイントだろう。しかしメーカーが宣伝したい情報とユーザーの求めている情報が同じとは限らないわけで…。
今回は、アメリカで繰り返される比較CMと日本ユーザーの反応をお伝えしていきたい。

マイクロソフトが自社製品を絶賛するCMを制作

 マイクロソフトが現地時間4月5日に公開したCMは、一人の男性がSurface Pro 7とiPad Proを手に取りながらSurfaceの長所を挙げていく内容だ。「Surfaceは背面のキックスタンドで立たせることができるが、iPadは自立できない」という内容を皮切りに、iPadに接続するためのキーボードの重さや、ポートの数が少なく大きなドングルでポートを増やす必要があること、さらにはiPad Proが1,348ドルなのに対し、Surface …

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/04/13 12:30
関連キーワード

マイクロソフトの自社賛美CMがダサすぎると話題、ユーザーもあきれ顔!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

土方歳三、残虐すぎて映像化不可能な人間性

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真