日刊サイゾー トップ > 社会  > CM好感度ランキング、1位の企業は?

2020年度CM好感度ランキング、マクドナルド・KDDIを抑えて1位に輝いた企業は…?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2020年4月から2021年3月に放送された全CMの中から「CM好感度トップ10」と「CM好感度の獲得効率トップ10」、2つのランキングをCM総合研究所が発表した。コロナ禍でライフスタイルが大きく変化するとともに、CMで紹介される商品の内容や訴求方法も大きく変わった今年、7年ぶりにCM好感度ランキングを制した企業ははたして……。

7年ぶりに1位へ返り咲いたソフトバンク

(Image:Ned Snowman / Shutterstock.com)
CMで人気を博したお父さん犬はソフトバンクのマスコットキャラクター的存在に[/caption]

 CM総合研究所は、2020年度にCMを放送した全2,380社のうち、「ソフトバンク」が7年ぶりのCM好感度総合1位に輝いたことを発表。2位には「マクドナルド」、3位には「KDDI」がランクイン。ソフトバンクは、ブルース・ウィリスがドラえもんを演じる「5Gってドラえもん?」シリーズや、松本人志をはじめ千鳥などの人気芸人が出演する「勝手にHERO’S」シリーズ、芦田愛菜らが出演する「Y!mobile」のCMなど、ユーザーの興味を引くユニークなCMを放送。ターゲットに合わせた人気芸能人を起用するキャスティングが功を奏したようだ。

 中でも注目を集めているのが、年度末に急遽ソフトバンクグループ入りした本田翼の…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/04/23 11:30

2020年度CM好感度ランキング、マクドナルド・KDDIを抑えて1位に輝いた企業は…?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

オードリー若林、ラップを粗品に褒められ喜び

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

強権的な指導者を好む若者増加

 アメリカの調査機関ピュー・リサーチ・センターによれば、世界の多くの国で軍事政権に対...
写真