日刊サイゾー トップ > 芸能  > 向井理『着飾る恋』からあっさり退場!?

向井理『着飾る恋には理由があって』に出演するもあっさり退場!? 初回で消えたベテランイケメン枠

文=東海林かな(しょうじ・かな)
『着飾る恋には理由があって』
『着飾る恋には理由があって』公式サイトより

 4月20日、川口春奈主演の『着飾る恋には理由があって』(TBS系)の第1話が放送された。世帯平均視聴率は9.1%(関東地区、ビデオリサーチ社調べ)とゆっくりした滑り出しだ。

 主人公の“着飾る女”真柴くるみ(川口春奈)は、インテリア雑貨を扱う企業広報でインフルエンサー。知り合いのフードリスト・早乙女香子(夏川結衣)に誘われ、ルームシェアをすることから物語がはじまる。同居人となったのはキッチンカーの店主でミニマリストの藤野駿(横浜流星)、オンラインカウンセラーで駿のはとこの寺井陽人(丸山隆平)、そしてアーティストの卵の羽瀬彩夏(中村アン)。価値観の合わないメンバーと暮らすなかで、恋や友情を深め、しだいに自分らしさを見つけていくというストーリーだ。

 第1話では、物語の中心となる主人公の真柴と駿が出会い、ぶつかり合いながらもお互いのよさを認め合うさまが描かれた。そんな第1話でキーマンとなり、真柴が恋心を抱く相手として登場したのが、向井理演じる葉山将吾だ。

 若手時代を抜け、イケメン俳優としてはベテランの域に入ってきている向井理。火曜ドラマでは2019年の『わたし、定時で帰ります』にも出演していた。しかし、いわゆる“当て馬”的ポジションの三角関係になるかと思われた葉山だが、代表取締役社長を務めていた会社を急遽辞任し、第1話であっさり退場してしまったのだ。SNS上では「登場シーン5分で心鷲掴みにする向井理、何なん……」「毎回いろんなオシャレスーツの向井さん拝みたかった。確実に最高だったのに。戻ってきて」と、向井を惜しむ“ロス”の声であふれた。

 向井が、あの手この手で視聴者をオトしにかかっていたのはたしかだ。代表取締役らしいきっちりしたスーツ姿は連想できたが、初登場はまさかの白パーカーにメガネというラフさ。しかも、そのかわいらしい姿で、服装を咎める秘書の視線から逃れようとするのだ。この不意打ちにやられた視聴者は多かった。そんなお茶目さに加え、自ら海外の路地に出向き、買い付けを行なうアクティブな一面や、扱う商品への愛情深さなど、次々に飛び出す豊かな表情は魅力的で主人公の真柴が恋をするのも分かる。短い出演シーンながら、葉山という人物の内面にこれでもかと惹きつけられてしまったのだ。

 横浜流星、高橋文哉など若手イケメン俳優が揃う火曜ドラマのなかで、顔だけではないベテランの底力を見せつけるかたちとなった向井。視聴者からは「向井理が今後どうなるのか気になる」という声もあるように、社長であることを窮屈に感じているようすもあった彼がその職を辞したことにはきっと意味があるはず。

 ドラマが掲げるのは「着飾るという鎧を脱ぎ捨て自分らしく生きる姿を描く“うちキュン♡”ラブストーリー」という看板だ。登場人物たちのなかでまっさきに肩書きを脱ぎ捨てた葉山は、作品のテーマを背負ったキャラクターだといえる。真柴の前から消えてしまった葉山が、どのようなかたちで戻ってくるのかいまからとても楽しみだ。

■番組情報
火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』
TBS系 毎週火曜日22時~
出演:川口春奈、横浜流星、丸山隆平(関ジャニ∞)、中村アン、山下美月(乃木坂46)、高橋文哉、向井理、夏川結衣、飯尾和樹(ずん)、赤ペン瀧川、木本夕貴ほか
脚本:金子ありさ
演出:塚原あゆ子、棚澤孝義、府川亮介
プロデューサー:新井順子
音楽:神山羊、兼松衆、田渕夏海
製作:TBSスパークル、TBS
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/kikazarukoi_tbs/

東海林かな(しょうじ・かな)

東海林かな(しょうじ・かな)

福岡生まれ、福岡育ちのライター。純文学小説から少年マンガまで、とにかく二次元の物語が好き。趣味は、休日にドラマを一気見して原作と実写化を比べること。感情移入がひどく、ドラマ鑑賞中は登場人物以上に怒ったり泣いたりする。

最終更新:2021/04/27 14:30

向井理『着飾る恋には理由があって』に出演するもあっさり退場!? 初回で消えたベテランイケメン枠のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

たけし軍団に無慈悲なビートたけし

 ヤクザの世界は、“親分が黒と言えば黒、白と...…
写真
インタビュー

日本の男が恥ずかしがる「包茎」の社会学

 かつて、「ひとつウエノ男」というフレーズで知られる上野クリニックをはじめ、包茎手術...
写真