日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 長瀬智也は「株式会社TOKIO」に興味ナシ?

長瀬智也は「株式会社TOKIO」に興味ナシ? 合流に難色を示す理由

文=日刊サイゾー

長瀬智也は「株式会社TOKIO」に興味ナシ? 合流に難色を示す理由の画像1
TOKIO・国分太一 公式ツイッターより

 もらった人は超ラッキー?

 TOKIO・国分太一が4月8日の公式ツイッターに「名刺」の写真を投稿したことが話題を呼んでいる。

「国分は城島茂、松岡昌宏と共に立ち上げた『株式会社TOKIO』の名刺を公開。なんと厚さが1センチもある“木板”で、『副社長 国分太一』の焼印が見て取れる。国分が番組スタッフに渡したところ、『え?かまぼこ作るの?』と言われそうですが、持ち運びにはかなり不便そう(笑)。ともあれ、ネット上では『この名刺は飾りたい!』『ビジネスとしてもらったら困るが、TOKIOのなら大事に保管しなくては』との声も聞かれ、プレミア化必至でしょうね」(芸能記者)

 なお、一部のファンが気になっているのが、わいせつ事件や飲酒運転により芸能活動を自粛中の山口達也と、3月でTOKIOを脱退した長瀬智也が会社に“合流”する可能性だ。

「同社の業務内容はタレントのマネジメントやイベント・コンサートの制作・運営が中心。町おこしや食育活動、ボランティアなど『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)でやってきた取り組みを事業として展開していくことになる。裏方に回った長瀬に制作面で参加してもらい、山口は従業員として迎え入れ、結成30周年となる2024年に5人揃ってライブをするというのが最終目標のようです」(同)

 とはいえ、長瀬に関しては本人がTOKIOから距離を置きたがっているため、合流はかなり難しそうという。

「現在は長瀬自身が脚本も書いた映画の監督作品を手掛けているところ。スタッフも全てツテでかき集め、無名の役者だけで撮影を進めているようです。長瀬が目指す方向と、震災復興を主軸に据える株式会社TOKIOの活動はしばらく交わらなさそうな雰囲気です」(業界関係者)

「映画監督 長瀬智也」の名刺も“お宝”となりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/06/28 07:26

長瀬智也は「株式会社TOKIO」に興味ナシ? 合流に難色を示す理由のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは大きく違う史実の全成

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真