日刊サイゾー トップ > 芸能  > 広瀬すず 妹キャラから艶やかに完全変態!

広瀬すず 妹キャラから艶やかに完全変態! 吉永小百合も「最高!」と熱視線

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

 サラサラのボブヘアにあどけない笑顔、明るくて可愛い“妹”として、不動の人気を誇る広瀬すず。無論、実の姉である女優の広瀬アリスの妹なのだが、“みんなの妹”キャラは市民権を得ている。

 14歳で本格的に役者としてのキャリアをスタートするや、数々の映画賞を一気に総ナメし、現在22歳にして一流女優の仲間入りを果たしている。トレードマークだった髪型もいつの間にかウェーブがかかり、アンニュイなメイクやファッションを召し、最近なんだか“お姉さん”な印象になってきた。

 2020年2月にはルイ・ヴィトンの新アンバサダーに抜擢され、これまた艶やかな表情で、ハイセンスな衣装に引けを取らない大胆っぷり。

 そこには、葛藤と強かさが見え隠れする。

「ここにきて、“妹”で居続けなくても良くなってきたから、じゃないですかね。デビュー当時から子役ではなく、いい具合に妹というポジションに収まっていたし、飾らない天真爛漫な学生っぽさが多くの人から支持されていました。ひところは姉妹の立場が逆転してしまい、アリスさんは“すずのおねえちゃん”としてメディアに呼ばれることも多く、事務所もそれに便乗していたという声もありましたね。世間が求める“姉・妹”を長年こなした結果、そのイメージが定着した。ですがここ最近はアリスさんも人気テレビ番組のMCを経験したり、映画や広告など幅広い個人活躍も目立ってきたので、ある意味、2人とも“妹”という鞘を被らなくて済むようになったんですよ」(芸能レポーター)

 思春期に独特な世界で切磋琢磨してきた姉妹は、今でも同居するほどに、仲がいいという。だが、彗星の如く現れた新たな“妹”の存在も忘れては、いけない。

「今、若年層から圧倒的な人気を誇る山之内すずちゃんですね~。SNSから人気に火が付き、2018年から芸能界入りを果たした、シンデレラガール。CMやバラエティ番組に今バンバン出ていて、年配層からも着実に親しみを持たれています。女優のすずちゃんとジャンルは違えど、名前や髪型、天真爛漫なキャラまで被っちゃっていますからね(笑)、“妹”の再来と感じた人も多かったのでは?」(同)

 その存在が広瀬を、実力派女優へと進む追い風になったのかもしれない。同世代の存在は広瀬自身も5月16日に放送の『日曜日の初耳学』(TBS系)内の、林修によるインタビューでこう話している。

「この仕事が続いているのは、同世代との共演が多かったりして。ちょっとでも負けているって思うのが、すごくストレスでした。最初は勝ち負けが視界に入ると、勝ちにこだわってやっていた時期はありました」

 インタビューに同席した大女優・吉永小百合は、今年5月21日公開予定の映画『いのちの停車場』で初共演を果たしたが、実は「私もすずさんと共演したいと言った」と話し、まさかの大御所からのアプローチがあったとのこと。

 また2人の共通点は多く、そのエピソードを披露している際「ズルができない」ストイックな吉永を前に「私はちゃんとズルするタイプ」と直球で話せば、吉永は拍手をしながら「最高」と、大喜びだった。

 常に進化をし続ける広瀬すず。これからも、“妹”の成長が楽しみだ。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2021/05/18 20:00

広瀬すず 妹キャラから艶やかに完全変態! 吉永小百合も「最高!」と熱視線のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

授業オンライン化を迫られる学校教育の現場

 コロナ禍で学校の授業のオンライン化が待ったなしの状況となる中、そのやり方を丁寧...
写真