日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 二宮和也、嵐休止後は“後輩育成”に力入れていく!?

オリラジ中田敦彦が『ジャにのちゃんねる』を大絶賛! 嵐休止後は“後輩育成”に力入れていく!?

文=日刊サイゾー

公式YouTubeより

 嵐・二宮和也が始めた公式YouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』について、オリエンタルラジオの中田敦彦が言及。その内容が面白いとして、ジャニーズファンを中心に話題を呼んでいる。

 中田は5月7日、自身のYouTubeのサブチャンネルである『中田敦彦のトーク NAKATA TALKS』で『ジャにのちゃんねる』の動画の方向性についてトーク。中田は二宮の番組を視聴したと話しながら「盛り上がりが凄いですよね」「豪華」と称賛。その一方で二宮が中心となりながらKAT-TUNの中丸雄一、Hey!Say!JUMPの山田涼介、Sexy Zoneの菊池風磨という後輩たちとやることについては「グループチャンネルならではの大変さっていうのもある」と指摘。4人のスケジュールを合わせるのはかなり大変であろうと思いをはせつつ、チャンネル登録者数について「あそこにメンバーを加えれば加えるほど間口は広がる」と発言。続けて、「その上で動画の熱量とか更新頻度を保とうと思うと、本当に二宮さんのパワーが必要になってくると思う」と語った。

 中田は「二宮さんが本当にハートを強く持ってタフネスにやっていくことがキーポイントになる」としながら、今後、『ジャにのちゃんねる』がどんなことをやっていくかについて思案。「何やるのかってのが一番大事」としながら二宮について「吉本で言うカジサックさんみたいな役割をやるのかもしれないですね」と予想する場面も。カジサックが自身のYouTubeチャンネルにたくさんの吉本芸人をゲストに招いていたことを引き合いに出し、「ああいう役割ができたら強いですよね、ニノさん」とアドバイス。ジャニーズの大物タレントたちが『ジャにのちゃんねる』に出演する可能性に触れ「木村拓哉さんまでゲストで出たらヤバくないですか?」と今後の展開に期待を寄せていたのだった。

 この中田の一連の発言を受け、ジャニーズファンの間では『ジャにのちゃんねる』に“推しの若手ジャニーズ”が出演することを期待する人が続出しているという。

「二宮さんといえば嵐イチのトーク上手として知られていますし、そのMC力やトークの切れ味、ゲストへのツッコミの鋭さや話の面白さは誰もが知るところ。それだけに『ジャにのちゃんねる』に出演した後輩たちはもれなく知名度や好感度が上がるおいしい展開になるだろうと考えるファンは多いようです。結果的に『ジャにのちゃんねる』が“未来のスター売り出しの場”になるなら、こんなに素晴らしいことがありませんよね」(芸能関係者)

 すでに役者としてはジャニーズトップランクの地位を築いている感のある二宮だが、ここにきて「ジャニーズ内のカリスマMC」としての顔を持つことになるのかもしれない!?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/05/20 09:30

オリラジ中田敦彦が『ジャにのちゃんねる』を大絶賛! 嵐休止後は“後輩育成”に力入れていく!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

ハライチ・岩井、スピッツを熱弁

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

ニューヨークが「なんでもやる」宣言

 この数年、「偏見」ネタで人気を博している若手芸人・ニューヨーク。一昨年の『M-1グラ...
写真