日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 二宮YouTube好調、コブクロ不倫…週末芸能雑話

二宮YouTube快進撃の裏で青色吐息、“仲良しコント師”番組増産、コブクロ“不倫デュオ”を戴冠…週末芸能ニュース雑話

二宮YouTube快進撃の裏で青色吐息、仲良しコント師番組増産、コブクロ不倫デュオを戴冠…週末芸能ニュース雑話の画像1
ジャにのちゃんねる

記者I 最近は芸能人のYouTube参入も珍しくなくなりましたが、嵐・二宮和也のYouTubeチャンネルは破壊力がすごいですね。チャンネル登録者数は233万人ですが1回あたりの再生回数はヒカキンクラス。Hey!Say!JUMPの山田涼介が参加した回は713万回オーバーですからね。

デスクH ジャニーズメンバーも今後どんどんゲスト出演するだろうし、確実に台風の目になったね。手越を比較するのはかわいそうな話だったかも。手越の歌ってみた系の動画はそこそこ伸びているみたいだし。

記者I 動画界隈って再生回数以外に、再生する時間の奪い合いでもあるから、ジャニーズが本気出しただけでかなり変わってきそうですね。元タレントや芸能人ではないYouTuberも再生数に伸び悩んできているそうです。

デスクH YouTube向けの広告案件が軒並み芸能人やタレントのチャンネルに持っていかれたのも痛そうだね。一応は芸能人は事務所が入って管理しているわけだから、企業側や代理店も同じ再生回数なら管理されているほうを選ぶよなぁ。YouTuberは素行がヤバイやつもいっぱいいるから。

記者I とは言っても、まだまだジャニーズから退所者が続くのではなんて話も。近藤真彦の“不倫退所”はその証左で、さらに定年制度を発表されたジャニーズJr.からはそれなりの数が退所しそうですし。

デスクH 退所後の芸能活動も一昔前とは違って割と自由がききそうにはなってきたけど、地上波出演ともなるとまだまだハードル高そう。退所後もしっかりテレビニ出れているのは中居正広くらいだし。海外進出が頓挫しかかっているって噂の山下智久も、モデルばりにSNS投稿し始めたしね。

記者I 結局、収益をどこで確保するのかって話になっちゃいますよね、世知辛い……。元KAT-TUNの田口淳之介がネットの麻雀対局番組で優勝したそうですが、田口のようにジャニーズが手を出していない領域で勝負するのは良いかもしれませんね。

デスクH パチスロ番組とかに“辞めジャニ”が出る日もそう遠くないかも(笑)。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

盛り上がる夏ドラマ! 今クール一番人気は?

夏ドラマの評判をチェック!
写真
特集

「結いのおと」を成功せた“実行力”

 新型コロナもひとつ一段落し、今年はリアルでのイベントが盛り上がりをみせている。特に人々が待ち焦がれていたのが、音楽フェスだ。日本でフェス文化が一...…
写真
人気連載

「人種差別」を訴えたコメディアン

 今アメリカで、人気スタンダップコメディアン...…
写真
UPCOMING

aimiが語る、日本のR&Bシーンへの想い

 「R&Bシンガー」を名乗って2020年から活動しているaimi。1万4000人が参加した国内大規模のオーディションで準グランプリに輝き、...…
写真