日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > キンプリ永瀬廉、“意味深”朝ドラデビュー

『おかえりモネ』で注目度大! キンプリ永瀬廉、“意味深”朝ドラデビューでファンが一喜一憂

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

『おかえりモネ』で注目度大! キンプリ永瀬廉、意味深朝ドラデビューでファンが一喜一憂の画像1
『おかえりモネ』(NHK)公式サイトより

 女優・清原果耶が主演するNHK朝ドラ『おかえりモネ』が5月17日にスタート。初回平均視聴率は19.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、前作の『おちょやん』同様、20%割れと厳しい船出となった。

 今作にはKing&Prince・永瀬廉が出演するが、ファンの期待値はとにかく高いようだ。

 同ドラマは、清原演じる主人公の永浦百音が、宮城県気仙沼を舞台に、気象予報士として成長していくというオリジナルストーリー。その中で、永瀬は百音の幼馴染で高校卒業後、漁師見習いとして漁船に乗り始める及川亮役で出演。運動抜群で気配りもできて、イケメンと三拍子揃い、百音とも妙にウマが合うという役どころだ。

 その永瀬は第2話では写真のみの“朝ドラデビュー”。映ったのも一瞬で、百音の部屋に飾られている多くの写真の中にトランペットを吹く永瀬の写真があり、そこには「亮 百音の頑張ってる姿 結構好きだ」とメッセージが書いてあるというシーンだった。

「動いているシーンがなかったのにもかかわらず、オープニングで永瀬の名前が出ただけで、ファンは大喜び。SNSでは『名前が出ただけでうれしい』『写真だけでも感動』と大騒ぎになっていました」(テレビ誌ライター)

 King&Princeは今年の日本テレビの『24時間テレビ』でもメインパーソナリティーを務め、飛ぶ鳥を落とす勢い。その中でも永瀬は人気も高いメンバーだ。

「永瀬がパーソナリティーを務めているラジオで、朝ドラのことをたまに話すのですが、清原さんのことを『果耶』と呼び捨てにしたことが、いろんな意味合いでファンに衝撃を与えていた。それほど注目度が高いんです」(芸能記者)

 永瀬の出演シーンはまだまだこれからだが、本格出演となればいろんな意味で視聴率も大幅アップとなるかもしれない。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/12/03 00:56

『おかえりモネ』で注目度大! キンプリ永瀬廉、“意味深”朝ドラデビューでファンが一喜一憂のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

NHK紅白の時代遅れ感が露呈?

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

JAY’EDが語るLDHのクリエイティブ

 ここ数年の音楽シーンに欠かせないのが口コミ。SNSでの好リアクションがあれよあれよ...
写真