日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 島田紳助氏の近しい人物が次々トラブルに…

島田紳助氏の近しい人物が次々トラブルに… マリエの枕告発に熊田曜子の夫DV逮捕報道

島田紳助氏の近しい人物が次々トラブルに… マリエの枕告発に熊田曜子の夫DV逮捕報道の画像1
熊田曜子 公式YouTubeチャンネルより

 離婚は避けられない状況か……。

 5月18日、タレントの熊田曜子が夫から暴行を受けていたことがわかった。

「夫は熊田を平手で数回殴打したほか、体を蹴るなどし、暴行容疑で逮捕。熊田は被害届を提出し、現在はお互いが弁護士を立てて協議しているようです。熊田は2012年に結婚し、3人の女児の母親に。幸せそうに見えましたが、近年は夫婦の間で会話もなくなっていたといい、熊田はSNSで夫のために作った食事を一口も食べてもらえず、残った料理を処理したことを報告しています。日頃から夫のモラハラがあったのかもしれませんが、夫も夫婦生活を世間にさらされていい気はしていなかったでしょう。お互いが溜め込んでいたストレスが、今回の口論を機に破裂してしまったのでは」(芸能記者)

 そんななか、夫の逮捕報道を受け、ネット上ではまたぞろ「紳助の呪い」説が飛び交っているという。

「近年、島田紳助氏と番組共演していた近しい人物のトラブルが多発しています。男性タレントでは宮迫博之が闇営業騒動で吉本興業を解雇され、アンジャッシュ・渡部建はトイレ不倫で芸能活動を休止中。女性タレントでは、スザンヌが離婚、木下優樹菜も離婚からの芸能界引退。小林麻耶は夫に洗脳されたと騒動となり番組降板、一部では別居も報じられています。

 また、4月にはマリエが紳助氏から枕営業強要されたことを告発していますが、この流れで島田氏と過去に“親密”だった女性たちが“疑惑”の目を向けられることになった。熊田も名前が挙がった一人ですから、もしかすると、このことが夫の耳に入り、嫉妬して詰め寄ったのでは、との憶測も飛び交っています」(芸能関係者)

 熊田といえばこのところ、一時期は辞めていた雑誌などの水着グラビアに出演しファンが回帰、大きな話題を呼んでいた。どんな理由があれ、夫がDVに至ったことは、大きな問題。熊田の今後のためにも、早い解決が望まれる。

黒崎さとし(編集者・ライター)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。普段は某エンタメ企業に勤務してます。

Twitter:@kurosakisatoshi

くろさきさとし

最終更新:2021/05/26 17:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed