日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 明石家さんま、宮迫博之を映画に起用

明石家さんま、宮迫博之を映画『漁港の肉子ちゃん』に起用 後輩の「駆け込み寺」的存在?

文=浜松貴憲(はままつ・たかのり)

『漁港の肉子ちゃん』(公式サイトより)

 明石家さんまがプロデュースするアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』(6月11日公開)に、雨上がり決死隊の宮迫博之が声優として出演していたことが明らかになった。

 宮迫は6月1日に自身のYouTubeチャンネルに公開した動画で、映画出演を報告。さんまからのオファーで実現したという。

 闇営業騒動で吉本興業を契約解除となった宮迫は、さんまの個人事務所の所属となり、さんまが主催する舞台公演で活動を再開する計画もあった。

「宮迫の復帰情報がマスコミに漏れたこともあり、さんまの舞台出演の話はなくなってしまった。結局、さんまの事務所に所属するという話も流れて、YouTuberとして落ち着いたという形です。さんまとしても、宮迫の復帰を上手くサポートできなかったことについて、申し訳なさを感じていたのかもしれません」(お笑い事務所関係者)

 自身のレギュラー番組のキャスティングに口を挟むことはほとんどないと言われている明石家さんま。しかし、まれに後輩にチャンスを与えることもあるという。

「さんまさんがキャスティングに介入するのは、不祥事やトラブルがあった後輩を助けるというときだけ。有名なのは、バイク事故で大怪我を負った千原ジュニアさんの復帰を助けた話ですね。

 長い入院生活を終えて退院したジュニアさんに、さんまさんが『退院祝いは何がいい?』と聞いたら、ジュニアさんは冗談交じりに『レギュラーがほしいです』と答えたんです。その時、ちょうどTBSがさんまさんの新番組を立ち上げようとしていたんですが、さんまさんはTBSに対して『千原兄弟をレギュラーにするなら始めてええで』という条件を提示して、実際にさんまさんの新番組に千原兄弟がレギュラー出演することとなった。さんまさんの優しさを感じるエピソードです」(同)

 今回の宮迫の映画出演も、まさにさんまの温情のたまものといえるだろう。

「不祥事を起こしたタレントに対する風当たりがものすごく強いのが今の芸能界。でも、さんまさんだけは共演者が不祥事を起こしても、態度を全く変えないんですよね。たとえば、次長課長なんかは河本さんの親族の生活保護不正受給騒動以降、仕事が激減したままですが、さんまさんの番組への出演だけはずっと続いています。『芸人なんだから普通の人と違うことをするのは当たり前』という考えがさんまさんの根底にあり、だからこそ不祥事芸人をサポートするんです。それは古い考えだとも言われますが、芸人にとってはこんなに心強い先輩はいないでしょうね」(同)

 まさに芸人の駆け込み寺的存在となっている明石家さんま。宮迫についても、今後もサポートしていくことになりそうだ。

浜松貴憲(はままつ・たかのり)

浜松貴憲(はままつ・たかのり)

1980年生まれ、東京都出身。大学卒業後、出版社に入社。その後、いくつかの出版社を渡り歩いた末に、現在はフリーライターとして、テレビ番組、お笑い、YouTubeなど、エンターテインメント全般について執筆している。

最終更新:2021/06/05 07:00

明石家さんま、宮迫博之を映画『漁港の肉子ちゃん』に起用 後輩の「駆け込み寺」的存在?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

不動の人気・目黒、再開発でどうなる!?

 過去に雑誌「東京カレンダー」にも特集され、「...…
写真
インタビュー

原田龍二が瓜田純士にラブコール!

はみだし者、という意味を持つ“アウトロー”。道なき道を行く彼らは、いつも孤独とともにあ...
写真