日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 新垣結衣、結婚後も引退はない?“独立後初”ドラマを巡ってTBSと日テレが争奪戦!
新垣結衣、結婚後も引退はない?

新垣結衣、結婚後も引退はない?“独立後初”ドラマを巡ってTBSと日テレが争奪戦!

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

新垣結衣、結婚後も引退はない?独立後初ドラマを巡ってTBSと日テレが争奪戦!の画像1

 星野源との結婚を発表した新垣結衣の去就に注目が集まっている。

 新垣はすでに来年度のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で大河デビューすることが番組公式サイトで発表されており、“結婚後初”のドラマとあって注目されるのは必至だ。

「『鎌倉殿』は所属したレプロが取ってきた仕事ですが、その後は個人で活動していくことを表明しています。とはいえ、新垣本人は大河を女優としての集大成と考えているともいい、このまま芸能界引退の可能性も囁かれています」(芸能記者)

 そんな新垣の“独立後初”ドラマを巡ってはTBSと日本テレビが激しい争奪戦を繰り広げていたという。

「星野とはドラマ『逃げるが恥だが役に立つ』(TBS系)での共演が馴れ初めだったこともあり、結婚発表後は『news23』で10分間もドラマの素材を流し続けたほか、情報番組でも“我が社の女優”とばかりに素材をこれでもかと使いまくっていました。TBSは当初目論んでいた『逃げ恥2』こそ断念したものの、火曜の胸きゅんドラマ枠での出演を持ちかけていたようです。しかし、ここにきて来年10月期の日テレ水曜ドラマへの主演が内定したともっぱらの噂です。同枠では18年に『獣になれない私たち』に主演しており、数字は振るわなかったものの、松田龍平とのベッドシーンや田中圭との濃厚キスなど新境地に挑んでいました。高視聴率が見込めるTBSより日テレを選んだということは、結婚を機に可愛いだけじゃなくオトナな艶技もできる本格女優を目指すという意思表示なのかもしれません」(テレビ関係者)

 ちょうど新しい姿を見せ始めたガッキーが、今後も変化していくすがたを見られるのなら、ファンにとってはコレほどありがたいことはないだろう。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/06/06 11:23

新垣結衣、結婚後も引退はない?“独立後初”ドラマを巡ってTBSと日テレが争奪戦!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

般若、ドキュメンタリー映画を語る

 般若。その名に恥じぬ気迫とキャリアを積み上げてきたラッパーは、人のマイクを勝手に奪...
写真