日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > SixTONES田中樹、“匂わせ”行為発覚! 

SixTONES田中樹、“匂わせ”行為発覚! 新曲タイトル2度も告知済みでファン感激!

文=藤川響子(ふじかわ・きょうこ)

公式サイトより

 SixTONESが6月7日に行われた全国ツアー「on eST」の横浜千秋楽公演にて、8月11日に5thシングル「マスカラ」をリリースすることを発表。合わせて同曲の作詞・作曲をKing Gnuの常田大希が手がけたことも明かされる中、ファンの間ではメンバーの田中樹が昨今、新曲のタイトルを「匂わせ」していたことが話題となっている。

 田中はまず5月26日にSixTONESのインスタグラム公式アカウントでのインスタライブにメンバーの京本大我と2人で出演した際、画像加工機能をいろいろと試す場面が。その際、2人がメイク機能を使って加工した際、田中は自分たちの顔を見て「メイク……、なんかアイプロジェクト? なんていうんだっけ。マスカラしてるみたいな感じだね」と言ったあと、口を隠してニヤける行動を取ったのだった。

 さらに5月31日に行われたYouTubeでの生配信「SixTONES 6周年記念 生配信LIVE」でも、進行役を任された田中は配信の最後、視聴者に手を振りながら「みんなに楽しんでもらえることを用意して“ますから”!」「まだまだいろいろ、用意して“ますから”!」「「まだまだいろいろ、用意して“ますから”ね!」と「ますから」という言葉を3回連続で使うなどしていた。

 上記のような田中の不自然とも取れる「ますから」という言葉の多用について、シングルのタイトル発表後、ファンの間では「田中はシングルのタイトルを匂わせていた」と推測する声が続出。

 ネットでは「ほ~んとJuri Tanakaはなんであんなに匂わせが得意なの~」「確信犯・田中樹による『マスカラ』匂わせ祭り」「仕事人すぎない?何で急にマスカラ? とは思ったよチクショウ!」「まったく気にしてなかった一言一言が匂わせで草 もう既にマスカラって曲愛せますわ」といった、ファンからの驚きや称賛の声が続出していた。

「田中さんといえばメンバー随一の頭の回転の良さとトーク力、細やかな気配りでグループを引っ張る、実質リーダー的な存在なのは知られた話です。今回の“マスカラ匂わせ”の件も、新曲のセールスが盛り上がるように田中さんが考えたお茶目な仕掛けなのでしょう。結果、ファンが大盛り上がりするなどしてタイトルのプロモーションに貢献しているわけですから、田中さんのアイデア勝ちですよね」(芸能事務所スタッフ)

 田中の思惑通り(?)、新曲の発売前から浸透し、大いに盛り上がっている感のある新曲「マスカラ」。発売を楽しみに待ちたいところだ。

藤川響子(ふじかわ・きょうこ)

最終更新:2021/06/09 08:00

SixTONES田中樹、“匂わせ”行為発覚! 新曲タイトル2度も告知済みでファン感激!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

令和喜多みな実・河野、関西若手漫才師の至宝

 全国で人気のタレントを多数輩出し、またロー...…
写真
インタビュー

HUNGER(GAGLE)が語った3.11のこれまでとこれから

 2011年3月11日14時46分――甚大な被害を及ぼした東日本大震災から10年とい...
写真