日刊サイゾー トップ > 芸能  > 田中みな実の旬は過ぎた?

田中みな実の旬は過ぎた? 7月新ドラマの追加キャスト報道の静けさで危険視号点滅!?

文=日刊サイゾー

田中みな実の旬は過ぎた? 7月新ドラマの追加キャスト報道の静けさで危険視号点滅!?の画像1
読売テレビ『ボクの殺意が恋をした』公式サイトより

 7月4日にスタートする中川大志主演のドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)の追加キャストとして鈴木伸之、田中みな実、中尾明慶、水野美紀の出演が発表された。

 本作は、最高に“間が悪い”殺し屋が、標的に恋をしてしまうスリリング・ラブコメディ。映画『翔んで埼玉』『かぐや様は告らせたい』を手掛けた徳永友一のオリジナル脚本だ。

「主演の中川もヒロインの新木優子もこれといったヒット作がなく、パンチが弱い。しかしそのぶん、水野や中尾という演技達者が配置され、そこに話題性のある田中を放り込み、今期はドラマが全敗した日テレとしても勝算ありといったところでしょう。田中が演じるのは新木演じる人気漫画家のチーフアシスタント。婚活中で、仕事中でもやたらとマッチングアプリを気にして男漁り中。とにかくイケメンに目がないという役柄のようですから、『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)ほどではないとしても、また怪演が見られるのではないでしょうか。ただ、ネット掲示板では『田中みな実が出てると、なぜかチープに見える』などといった批判的なコメントが溢れています」(テレビ誌ライター)

 写真集が60万部の大ヒットとなった19年から20年にかけて田中の商品価値は暴騰。『美のカリスマ』として男性以上に女性ファンを増やしたかに見えたが…。

「ですが、そこからはあざといキャラや、大物女優然とした態度、マネージャー大量交代騒動などイメージが徐々に悪化。彼女の出演番組は軒並み数字が低くなっています。さらに、ドラマにとって深刻なのはネットの掲示板ではなく、ヤフーニュースの掲示板のコメント欄がほぼ無風なこと。昨今はこのコメント欄にポジティブとネガティブどちらの意見が多いかで、ある程度ドラマの成否がわかるため、業界関係者が注目しています。しかし、この追加キャストのニュースについてはまったくコメント欄が伸びず、無反応となってしまっています。アンチもいないというのは逆に問題かと」(テレビ関係者)

 田中は今冬公開予定の映画で主演することも決まっているが、旬がすぎたとなれば客寄せパンダにもならないかもしれない?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/06/17 07:00

田中みな実の旬は過ぎた? 7月新ドラマの追加キャスト報道の静けさで危険視号点滅!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

「平野くん、グレープカンパニーは?」

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真