日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > King & Prince岸優太のカンチョー話にSnow Manファンから疑問の声!

King & Prince岸優太のカンチョー話にSnow Manファンから疑問の声! 「スノは炎上したのに岸くんはいいの?」

文=藤川響子(ふじかわ・きょうこ)

公式サイトより

 6月15日、King & Princeの岸優太が『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)の記者発表会に出席し、共演の田中圭に“カンチョー”されたことを明かして話題に。メディアでは2人の仲良しエピソードとして好意的に紹介される中、カンチョーが原因で炎上騒ぎとなったSnow Manファンからは、その温度差に不満の声が上がっている。

 この日の記者会見には、主演の波瑠、沢村一樹などが出席。沢村がドラマに出演する田中圭が撮影現場で岸に対してカンチョーするなどのイジりをしていることを明かすと、岸は「圭さんがイジってくださるので感謝でしかない」としながら「カンチョーされすぎて頭がおかしくなりそうなくらい。圭さんに人生で一番カンチョーされました」とカンチョーに関するエピソードを披露。さらに田中の発表会の不在を寂しがるなど仲の良い様子をみせ、メディアではほほえましいエピソードの1つとしてこの岸の“カンチョー”話が報道されていた。

 しかし、“カンチョー”といえば、岸の後輩であるSnow Manが炎上騒動を起こしたばかり。経緯はというと、5月24日放送の『アイ・アム・冒険少年』(TBS系)の次回予告にてメンバーの目黒蓮が向井康二にカンチョーする場面が放送され、視聴者から「危ない」と苦情が殺到して動画は削除。この削除を受けて目黒も『Johnny’s web』のグループブログ『すの日常』にてカンチョー行為を猛反省する文をしたためる事態となった。しかしそれからわずか3週間後の6月13日放送の『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)で、今度は向井とラウールが「ドッキリ動画を作る」という企画でラウールがスタッフにカンチョーする中、直後に向井がラウールにカンチョーして驚かせるという場面を放送。番組では「※もちろん本気ではやりません」という注釈テロップが流れたものの、2つの番組が同じ局だったことから、削除騒動や目黒の謝罪があったにもかかわらず、なぜラウールと向井のカンチョー行為を流したのかとファンから苦情が殺到。制作側の編集姿勢が問われることとなっていた。

 そういった経緯があるだけに、Snow Manファンからは今回の田中の岸への“カンチョー”行為がほほえましいエピソードとしてメディアで扱われたことに対する疑問の声が続出。ネットでは「SnowManのカンチョーはダメで田中圭と岸くんのカンチョーは何も言われてないの。意味わからんな笑」「田中圭が岸くんにカンチョーしまくっても仲良しエピソードで記事になるのにラウールがカンチョーすると炎上記事がでるのは奇妙だわ」「結局何をするかじゃなくて誰がするかなんだよねアンチなんて」といった意見が寄せられていた。

「カンチョーというのは、力加減を誤るとケガに繋がる非常に危険な行為だとして昨今は冗談半分でもやってはいけない行為だというのが一般的な認識のはず。ましてや芸能人という立場にある者がカンチョーを肯定的に話してはいけません。本来なら田中さんの行為は咎められるべきものなのに、世間からの好感度やイメージの問題で何も騒がれないのだとしたら、Snow manのファンが不平等に感じるのは当たり前でしょう」(芸能事務所スタッフ)

 日本のメディアは、すぐにでも“カンチョー”という危険な行為がコミュニケーションの一環だという認識を改めるべきだろう。

藤川響子(ふじかわ・きょうこ)

最終更新:2021/06/19 08:00

King & Prince岸優太のカンチョー話にSnow Manファンから疑問の声! 「スノは炎上したのに岸くんはいいの?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

光浦と大久保、コンビ芸人の時間の積み重ね

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

女優・小川未祐の“私がキマる瞬間”

 『闇のカーニバル』(1982年)や『ロビンソンの庭』(87年)など、独創的な作品で常...
写真