日刊サイゾー トップ > 芸能  > ダンディ坂野、連ドラでテレビ返り咲きも…

ダンディ坂野、連ドラでテレビ返り咲きもYouTube再生回数が… 愛されキャラで復活か

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

ダンディ坂野、連ドラでテレビ返り咲きもYouTube再生回数が… 愛されキャラで復活かの画像1
テレビ東京『ひねくれ女のボッチ飯』ツイッターより

 人気女優の飯豊まりえが主演を務めるドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』(テレビ東京系)が、7月1日に1話と2話が連続で放映されることがわかった。

 同ドラマは、飯豊が演じる友達がおらず奥手な主人公つぐみが、「ボッチ飯」を通して人と触れ合ってゆくストーリー。片桐はいりや、柄本時生など豪華な俳優陣が出演する中、00年代に「ゲッツ!」の決め台詞でブレイクしたお笑い芸人・ダンディ坂野が飯豊の上司役でレギュラー出演することとなり、注目が集まっている。

 ダンディといえば、テレビから消えた一発屋的や存在として扱われているものの、CM契約数はダントツで、いまだに企業からのオファーも多いそう。

「ダンディさんに限らず、一発屋って企画出しやすいし、通りやすいイメージありますね。お笑い芸人をドラマで起用することも昨今では当たり前になりましたが、その起用目的は、ギャラが安いからか、番宣で使いやすいか、人気にあやかって話題を広めたいか、バイプレーヤーとしていい味を出してくれる可能性があるか……といったところでしょう。ダンディさんはSNSなどで抜群の人気あるわけでも、番宣で突飛な動きが期待されるキャラでもなく、ギャラが安いけど認知度が高いという感じですかね。映画やドラマには、かなりの数出演してるんですよね」(広告代理店社員)

 そんな彼がドラマのタイトル通り、「ボッチ飯」をしているそうで……。

「実はダンディ、2020年7月に『だんさかchダンミュージック音楽出版』という歌をメインとしたYouTubeチャンネルを立ち上げたのですが、CMの人気とは裏腹に、登録者数は2000人足らずと振るわずなんです。

 最近では、歌だけではなく料理系の動画にチャレンジしていますが、チャーハンやオムライスを作った動画を投稿するも、視聴回数は50回から100回程度と、まさに『ボッチ飯』状態。しかし、動画を見ると道具も本格的なものを揃えており、鍋を振る手つきや料理の腕前もプロ並み。最初にダンディが登場した後は、最後にちょろっと出演するのみで、画角にはほぼ鍋しか映っておらず、音声も後撮りされたものなので、まだまだ改善の余地がありそうですけどね。ライブ配信で料理をしながらトークをする形に切り替えるなどすれば、人気が出るかもしれません」(YouTubeライター)

 現状、1万回を超える再生回となった動画は1本もないものの、同じ事務所のピン芸人・鳥居みゆきとコラボした企画で6000回程度となった動画がある。また、ツイッターのアイコンは、サンミュージックの売れっ子筆頭でもあるメイプル超合金と一緒の写真を使用しているなどしており、後輩たちとコラボするなどすれば、もう少し再生回数を見込めそうだが……。

 ブレイクから今まで、たくさんの人々から愛されてきたダンディなら、今後たくさんのチャンネル登録者数を「ゲッツ!」できることだろう。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/06/24 06:00

ダンディ坂野、連ドラでテレビ返り咲きもYouTube再生回数が… 愛されキャラで復活かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

光浦と大久保、コンビ芸人の時間の積み重ね

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるwithコロナ時代の防災

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍し、現在はアパレルブランド「ARIST...
写真