日刊サイゾー トップ > 社会  > 世界ブランド価値ランキング、1位は?

世界のブランド価値ランキング、5位Tencent、4位Microsoft、3位Google、2位Apple、1位は?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

読者の方々は日々どんな企業のサービスをよく利用していて、どんな企業に良い印象を持っているだろうか。このたび、世界ブランド価値番付の2021年版が発表され、世界的な知名度を誇る数々の企業のブランド価値がランキング化されたのだ。果たしてあなたのよく使う企業は何位に入っているだろうか…。今回は、新たな時代の流れを見せている世界ブランド価値番付についてお伝えしていきたい。

世界ブランド価値番付、1位はアマゾン!

(Image:Sundry Photography / Shutterstock.com) 世界中で展開するEC最大手のアマゾンが1位に

 イギリスの調査会社・カンターの発表する世界ブランド価値番付「ブランドZ Top100」とは、単に企業の業績で順位をつけるのではなく、消費者アンケートを基にした消費者インサイトを掛け合わせた数値を算出しランキング化したものだ。まさに「そのブランドがどれだけ消費者に支持されているか」を明らかにするものと言えるだろう。

 そのランキングの2021年版によると、トップとなったのはアマゾン。3年連続の1位となり、その強さを改めて示した。ちなみにブランド価値として算出された金額は6,840億ドルで、これは「ポーランドのGDPに相当」する規模だとカンターは伝えている。
 2位も…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/06/30 11:30

世界のブランド価値ランキング、5位Tencent、4位Microsoft、3位Google、2位Apple、1位は?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

吉田鋼太郎、結婚離婚を繰り返し…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

家族を介護する“ヤングケアラー”の孤独と本音

 18歳未満で家族の介護に携わっている人のことを「ヤングケアラー」と呼ぶ。  家族に...
写真