日刊サイゾー トップ > 社会  > 宮脇咲良ツイートで「豚汁」論争勃発!

「豚汁」はなんと読む!? が人気アイドルのツイートをきっかけにネット上で論争が展開中!

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「豚汁」読者の方々は、この漢字をなんと読むだろうか。現在ネット上でこの読み方をめぐって、「とんじる」派と「ぶたじる」派に分かれて壮絶な議論が続いているという。根付いていた文化や流行などの背景の違いもあって、地方によって呼び方の違う品物は数多くあるが、「豚汁」に関しては漢字まで同じで読みだけが違うというややこしさが注目を集めているのかもしれない。
 今回は、そんな「とんじる・ぶたじる」論争についてお伝えしていきたい。

アイドルの一言で「とんじる」VS「ぶたじる」論争が開幕!

読者の方々はこれをなんと呼ぶだろうか

 この議論の発端となったのは、元・HKT48の宮脇咲良さんが7月4日、自身のツイッターに投稿したツイートだ。宮脇さんは「久しぶりに鹿児島に帰ってきたら、おばぁちゃんが『ぶたじる』って言っててびっくりした…」と投稿。「ぶたじる」という呼び方に衝撃を受けたことを明かした。続けて「お母さんも鹿児島は『ぶたじる』って呼ぶよって…じゃあ私はどこで『とんじる』になったんだ…」と、自身は「とんじる」と呼んでいることも伝えており、同じ鹿児島県出身であっても「ぶたじる」「とんじる」は人によってまちまちのようだ。

 …

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/07/08 10:30

「豚汁」はなんと読む!? が人気アイドルのツイートをきっかけにネット上で論争が展開中!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

高畑勲、宮崎駿も闘った東映動画労使対立の真相

 大塚康生、高畑勲、宮崎駿、幾原邦彦、細田守といったアニメーターや演出家を輩出し...
写真