日刊サイゾー トップ > 社会  > 任天堂、株主総会で爆発した「ゲーム愛」

任天堂、株主総会の質疑応答で爆発した「ゲーム愛」役員のガチさに株主もオタクも納得

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

誰もが知る超有名企業・任天堂の役員たちが、株主総会の質疑応答でゲームへの愛を炸裂させた。ゲーム好きも納得のウィットに富んだ内容であり、言葉の通り任天堂の“株”を上げたよう。役員ともなると昔のゲームばかり…と思いきや、意外にも新しいゲームの名前も挙があるなど、バラエティに富んだゲームが挙げられたのだ。気になった人は、役員が太鼓判を押した新旧さまざまなゲームをチェックしてみるのも面白いかもしれない。

任天堂の役員は本物のゲーム好きだった

(Image:Michael San Diego / Shutterstock.com) 趣味と仕事は別、という人も少なくないが……

「好きなものに関してはスラスラとモノが言える」というのはオタクの特徴だが、日本が世界に誇る有名企業・任天堂の株主総会での発言が大きな話題になっている。多くの株主総会はお堅い話題に終始するものだが、6月29日に行われた任天堂の第81期定時株主総会で思いがけない変化球が投げられたのだ。

 それは同会で任期満了となる5人の取締役と、増員する社外取締役1人について質疑応答が行われている際のことだった。次期取締役を決めるための会議であることを踏まえたある株主から「好きなゲームを教えてほしい」という質問が飛び出した。

「任天堂の取締役ならゲーム制作…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/07/08 13:30

任天堂、株主総会の質疑応答で爆発した「ゲーム愛」役員のガチさに株主もオタクも納得のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

“青春の痛み”描く、藤井道人プロデュース作

 青臭くて、ひとりよがりで、あまちゃんで、心...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真