日刊サイゾー トップ > 芸能  > 坂上忍がJOC春日氏と全面対決!

坂上忍がJOC春日氏と全面対決! 「オリンピックは特別」暴論飛び出し出演陣から怒号

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

坂上忍がJOC春日氏と全面対決! 「オリンピックは特別」暴論飛び出しに出演陣から怒りの猛反論の画像1
フジテレビ『バイキングMORE』公式サイトより

  8日放送のフジテレビ『バイキングMORE』に元日本オリンピック委員会(JOC)参事の春日良一氏が生出演。「オリンピックは特別」と断言し、視聴者からは批判の声が上がっている。

 番組では8月7~9日、14・15日に茨城・国営ひたち海浜公園で行う予定だった音楽フェス「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル2021」が茨城県医師会からの要請を受け、中止となったことを報じた。

 これにMCの坂上忍はオリンピックだけが特別だという空気で開催されない方が良いと指摘、「もっと、どうせやるなら受け入れられる空気になっていかないんですかね」と春日氏にコメントを求めた。

 春日氏は「まずひとこと言いたいのは、オリンピックはやっぱり特別なものなんですよ。普通のイベントとは違うんですよ。そこを理解してもらわないと始まらないんですよ」と逆にオリンピックの特別感を強調。

 口をへの字にして聞いていた坂上が「特別を理解しろ!」と驚きの声を上げると、春日は「うん」と答え、続けて「それがないと、“なんでこんなに人が来るんだよ。こんなでっかいイベントで絶対感染広がるじゃん”ってなっちゃうじゃないですか。でもオリンピックって4年に1度、世界の平和を作るって言う理念で行われるものなんです」と感染が広がることも踏まえた上でオリンピックの特別感を解説。

 そのあとも「これは特別なものだから」と何度も繰り返し、オリンピックを成功させるために「切り替えて、みんなで知恵を出し合っていく方向に行けないのかなと思ってまして」と締めくくった。

 薬丸裕英は「ごめんなさい春日さん」と断りを入れると「有事でも! 特別ですか?」と質問。

 春日氏が「特別だから有事も乗り越えようよって方向に行かないかな」と返答すると薬丸は「それは綺麗事にしか聞こえないです」とバッサリ、「悩んでる人、苦しんでる人、たくさんいるんですよ?本当に」と問いただした。春日氏は「それも引き受けます」と受け入れ、「そういう状況であるからこそメッセージを伝えてひとつになれるんじゃないかなという思いがあります」とスポーツの力を説いた。

「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」に毎年のように行っていたというフットボールアワー岩尾望は「“オリンピックの力でみんなを元気に”とか“乗り越えよう”とか言いますけど。それも分かるんですけど。僕個人としてはオリンピックよりフェスとか音楽の力で元気になることが今まで圧倒的に多かったです」と話し、「“ほら見てみ。スポーツの力で元気なるから”って押し付けられても」とオリンピックだけが特別視されることを疑問視。オリンピックも、フェスや文化祭もすべてのイベントが同様に、感染が拡大しているときには中止で、開催できる時にはすべきと主張した。

12

坂上忍がJOC春日氏と全面対決! 「オリンピックは特別」暴論飛び出し出演陣から怒号のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

ローソン先行発売の新「ペヤング」レビュー

 今年はまじめな創作路線を突き進んでいる...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真