日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 大谷翔平グッズのお値段、爆上がり!

大谷翔平グッズのお値段、爆上がり! 転売ヤーも“二刀流”か?

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大谷翔平グッズのお値段、爆上がり! 転売ヤーも二刀流か?の画像1
写真/Getty Imagesより

 うまく売りさばければ「大谷長者」が誕生しそうだ。

 東京五輪そっちのけで日本中が注目しているのが、メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平の一挙手一投足。現在ホームラン数は独走態勢、オールスターにも選ばれ日米でフィーバーが起きている状況だ。

 そんななか、大谷翔平の「ビッグフライ」のように上がり続けているのが“大谷グッズ”のお値段だという。

「7月11日放送の『サンデージャポン』(TBS系)では、出演者のデーブ・スペクターが大谷のレアグッズを紹介。18年に発行された本人直筆のサイン入りトレーディングカードが、オークションにて約2000万円で落札されたと聞き、MCの爆笑問題・太田光も驚きを隠せないでいました」(テレビ誌記者)

 7月5日のレッドソックス戦では、27歳の誕生日記念グッズとして来場者先着1万4000人に大谷の顔がいくつもプリントされた特製枕が配られたが、すでに『ヤフオク!』では約2万9000円で入札があったという。

「MLB専門店SELLECTIONによると、『新人賞フォトフレーム』が4万9500円、『ベビー服』が6050円、一点物の『大谷翔平選手試合実使用のボール&ディスプレイセット』が16万5000円、『非売品ボブルヘッド』が3万3000円、本拠地アスレチックス戦で先着3万人に配られた『顔Tシャツ』8万9000円と、いずれもプレミア価格に。オールスターへの出演が決まってからは、さらに高騰する気配を見せているといい、今季ホームラン王を獲得すれば、大谷グッズは『金融商品』となりそう。現地では新商開発の企画もあるようですから、転売ヤーが手ぐすねひいて待ち構えているはずですよ」(スポーツライター)

 応援とグッズ転売目当ての「二刀流ファン」が激増するかもしれない。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/07/16 14:00

大谷翔平グッズのお値段、爆上がり! 転売ヤーも“二刀流”か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

渋沢栄一の“放蕩息子”篤二の実像

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

DDTサウナ部はビジネスパートナーを超えた!?

 サウナブームと言われて久しい昨今。健康改善やコミュニケーション活発化を期待して...
写真