日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 元乃木坂46・松村沙友里がここまで愛された理由

元乃木坂46・松村沙友里がここまで愛された理由「後悔すべきことを後悔させてくれた」

文=日刊サイゾー

元乃木坂46・松村沙友里がここまで愛された理由「後悔すべきことを後悔させてくれた」の画像1
松村沙友里 乃木坂46 公式サイトより

「さゆりんご」の愛称で知られる松村沙友里が7月13日、乃木坂46を卒業した。

 今でこそグループの中心メンバーとして有終の美を飾った松村だが、2014年には不倫スキャンダルを起こしていたことは有名な話。しかし、あるアイドル評論家は当時を振り返ってこう語る。

「言うまでもなく、アイドルにとって恋愛スキャンダルは致命傷です。それが不倫であればなおさらです。実際、松村本人もそのタイミングで乃木坂を辞めようと思ったこともあったようです。ですが結局、彼女はアイドルとして返り咲きました。その裏には相当の苦しみと努力があったことは想像に難くありません。それなのに、彼女は『逆風を乗り越えた』というニュアンスのコメントを一度も口に出したことがないんです。それが、ファンの信用回復につながった。その後の活躍ぶりを見る限り、逆風を完全に乗り越えたと言っていいでしょうね」

 卒業日に合わせて写真集『次、いつ会える?』(マガジンハウス)が発売されたが、ファンの中には最後に収録されているインタビューが「涙なしには読めない」と話題を呼んでいるという。

「彼女はメンバーの卒業などの節目では『私がダメになってしまったとき』などと自らあの不倫騒動を切り出しています。そして今回の写真集でも『後悔すべきことを後悔させてくれた』と表現。つまり、彼女はいまだにあのスキャンダルは後悔し続けていて、それでも自身を受け入れてくれるファンやメンバーへの感謝を常に持ち続けていたとも読み取れる。アイドルも人間ですから過ちを犯すことはあるでしょう。松村が反省する姿は、等身大の人間として非常に応援したくなるものがあります」(アイドル誌ライター)

 写真集では他にもさまざまなメンバーとのコラボページもあり、「エモすぎる」とファンが歓喜している。

「1期生・生田絵梨花とのユニット“からあげ姉妹”のページのインタビューが特に印象的でした。そのインタビュー内で生田が、『松村はいつも笑って元気づけてくれるが、いつも元気いっぱいのはずがないから、頑張り続けすぎていないか常に心配してきた』といった内容のコメントをしています。一見おバカっぽく見える松村ですが、いまだにメンバーに気を使ってそう演じているのかもしれません。このように、たびたび垣間見える松村の人柄が、過去のスキャンダルを責めるのではなく、前を向いて応援したくなるファン心理にさせたのでしょう」(前出・アイドル誌ライター)

 卒業ライブでは“さゆりんご完全燃焼”と歌い上げ炊いていた松村。「元乃木坂46」という肩書がなくなっても、変わらず「アイドルの中のアイドル」で居続けてくれるに違いない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/07/17 20:00

元乃木坂46・松村沙友里がここまで愛された理由「後悔すべきことを後悔させてくれた」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

「異色のコラボ」カップ麺3選択

 世の中には、ファッションや音楽など、コラボ商...…
写真
インタビュー

矢部太郎が振り返る絵本作家の父

 アパートの大家さんとの交流を描き、シリーズ120万部を突破した『大家さんと僕』で、...
写真