日刊サイゾー トップ > 社会  > 庵野監督「シン・エヴァ」で100億の男に

庵野監督100億の男に! 映画「シン・エヴァ」興収収入で大台突破!“人生の半分を費やした作品”にも「感無量」

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

3月8日の公開から7月12日までの127日間の累計で映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の興行収入が、大台の100億を突破した。東映は「ご来場いただいた皆様お一人お一人の存在、思いが届かせてくれた結果です。本当に、本当にありがとうございました」とファンに感謝。本作品は、一部劇場を除き21日に終映が決まっているので興味のある方はお早めに。

庵野秀明監督作品としても最高記録に

 本作は、2007年から再始動した「エヴァンゲリオン新劇場版」シリーズの完結編で、「エヴァンゲリオン新劇場版:序」(興行収入20億円)、「エヴァンゲリオン新劇場版:破」(40億円)、「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」(53億円)に続く第4弾だ。タイトルロゴのあとに記されている音譜の反復記号がなんとも意味深だ。
 当初は2020年6月27日に公開する予定だったが延期となり、2021年1月23日に公開日が決定したものの、2度目の緊急事態宣言で再延期。3月8日は、待ちに待った公開だけに、ファンの熱も高く、月曜初日にも関わらずチケットは争奪戦になっていた。
 初日の興行収入は8億277万4,200円、観客動…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/07/17 13:30

庵野監督100億の男に! 映画「シン・エヴァ」興収収入で大台突破!“人生の半分を費やした作品”にも「感無量」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

吉田鋼太郎、結婚離婚を繰り返し…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

寺嶋由芙が今のアイドルさんたちに伝えたい言葉

 アイドルを取り巻く労働環境の諸問題に声を上げる寺嶋由芙、通称ゆっふぃーが、コロ...
写真