日刊サイゾー トップ > 社会  > LINEMO、新プラン投下で値下げ競争激化の予感

LINEMO(ラインモ)3GB月額990円の「ミニプラン」、超低廉プラン市場投下で値下げ競争激化の予感!

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

ソフトバンクは7月15日、オンライン専用ブランド「LINEMO(ラインモ)」で、月額基本料990円(税込)の新プランの提供を開始した。使った分だけ段階的に価格が上がる楽天モバイルやMVNOとは相反する提案をしたことになる。今回、LINEMOが提供スタートしたプランはどういうものなのだろうか。詳しく見ていこう。

月額990円の「LINEMO」ミニプランとは!?

(Image:linemo.jp) ソフトバンクの超低廉プランのスタートで値下げ競争が激化する予感

 ここ数年で急速な広がりを見せる格安スマホ。通信料金の格安化は政府主導で進められており、2021年2月以降、各社の“新プラン”に乗り換えた契約が合計1,570万契約にもなり、国民が負担する通信費などが年間でおよそ4,300億円軽減したとされている。政府の要請を受けて携帯大手3社が新設したオンライン手続き専用の値下げプランの月額基本料は、いずれも20GBで2,000円台だった。しかし2021年5月、NTTドコモは、「ahamo」より小容量で超低廉なプランを今後発表予定だとしていた。今回は、そのNTTドコモに先駆けて、ソフトバンクがいち早く超低廉なプランを市場に投下したかたちだ。

 ソフトバンクの「LINEMO」ミニ…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/07/20 13:30

LINEMO(ラインモ)3GB月額990円の「ミニプラン」、超低廉プラン市場投下で値下げ競争激化の予感!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

吉田鋼太郎、結婚離婚を繰り返し…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

"おひとりさま"にやさしい7人組・BOCCHI。

 デビューライブには100人のファンが集まったのに、次のライブの物販に並んだのは4人...
写真