日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 竹内涼真、尾を引く「元カノ追い出し」騒動

竹内涼真、三吉彩花と「結婚間近」報道も…尾を引く「元カノ追い出し・乗り換え愛」

竹内涼真、三吉彩花と「結婚間近」報道も…尾を引く「元カノ追い出し・乗り換え愛」の画像
写真/GettyImagesより

 竹内涼真が、かねてから交際中と伝えられていた女優の三吉彩花と近いうちに結婚すると発売中の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で報じられた。2人の交際については、竹内の「乗り換え愛」だったと報道されたことで女性層からの反発が強く、もしゴールインとなれば好感度に大きな影響があるのではないかと危惧されている。

 同誌によると、竹内は三吉を連れて実家に何度も帰っており、周囲に「もうすぐ結婚する」と話しているとのことで、交際1年余りで結婚秒読み段階になっているという。竹内は同誌の直撃取材に「そういう事実はないですし、僕からは何も話せないので」などと否定。昨年5月の交際発覚報道の際も竹内は三吉との交際について直撃され、「いや、してないですね」と否定していたが、同誌はツーショット写真を何枚も撮影しており、ふたりが親密な関係であるのは間違いないように思える。

 竹内も三吉も異性からの人気が高く、簡単に交際を認められないのは理解できる。だが、それ以上に慎重にならなければいけない「事情」があるという。

「竹内は、転職サイト『ビズリーチ』のCMで知られる女優の吉谷彩子と約3年も交際し、こちらも結婚間近と囁かれていましたが、昨年4月に破局したと伝えられました。同時期に三吉との熱愛報道が飛び出したため、竹内が“乗り換えた”のではないかと騒がれましたが、それだけなら独身同士なので何の問題もない。しかし、吉谷との別れ方があまりに非情だったと詳しく報じられてしまった。竹内は吉谷に一方的に別れを告げ、同棲していたマンションから吉谷を追い出し、身ひとつで放り出された吉谷が友人の家やビジネスホテルを転々としていると伝えられた。しかも、吉谷が部屋に残された自分の荷物を取りに行こうにも入れてもらえない状況だったそうで、吉谷の父親が『娘の荷物を返してほしい』『中には娘が大切にしている亡くなった祖父からの手紙もある』などと訴えていた。さらに、吉谷が生活費などを100万円近く立て替えていたのに、竹内が破局に乗じてそれをうやむやにしようとし、互いの事務所のマネージャー同士で話し合いが持たれるトラブルに発展したとも報じられました」(芸能ライター)

 こうした吉谷への“仕打ち”が報じられると、竹内に対して女性層から「ひどすぎる」「こんなに冷たい人だったの?」などと批判が殺到。かつて「国民の彼氏」と呼ばれた好感度イケメン俳優から一転、女性支持が急落する事態となった。竹内にすれば、この状況での結婚はリスキーにも思えるが……。

「今年3月3日に放送された占いバラエティ番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)では、ゲスト出演した竹内が『今、結婚を決断すべきか』などと占い師に“ガチ相談”を始めたため、収録が一時中断し、当該シーンが全カットになったと一部で報じられました。真剣に交際しているのは間違いないのでしょう。しかし、“新恋人のために一方的に交際女性に別れを告げて同棲していた部屋から追い出した男”のイメージは払拭できておらず、もし結婚となれば竹内の女性ファン離れは今以上に深刻なものになる可能性がある。実際、竹内は昨年の主演ドラマのヒットで一皮むけたとみられていましたが、報道後に主演した今年のドラマは大苦戦でしたからね……」(前出)

 竹内は、三吉との交際報道以前、昨年1月期に主演したドラマ『テセウスの船』(TBS系)が最終回で平均世帯視聴率19.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出し、高視聴率俳優に名乗りを上げた。ところが、今年1月期に主演したドラマ『君と世界が終わる日に』Season1(日本テレビ系)は全話一桁の低空飛行となってしまった。

 もちろん、視聴率は主演俳優の人気だけに左右されるものではないが、業界内では竹内の女性支持の急低下が数字に響いたとみる向きもあるようだ。また、“イメージダウン”はCMにも響いているという。

「テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターが昨年12月に発表した『2020タレントCM起用社数ランキング』によると、竹内は年間で10社のCMに起用されていましたが、先日発表された2021年上半期ではランキング圏外に。昨年の上半期の時点ですでに8社に起用されていたことを考えると、やはり“追い出し”報道後の好感度急落が影響しているとみられる」(前出)

 今回の「結婚秒読み」報道に対しても、ネット上では女性層からの厳しいコメントが多数飛び交っている。批判覚悟で結婚へと突き進むのか、それとも今はまだその時ではないと判断するのか。竹内の俳優人生にも影響する大きな選択になりそうだ。

雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

さいきじゅん

最終更新:2021/07/31 11:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真