日刊サイゾー トップ > 社会  > ジャンプ最強の「陰キャ」ランキング、1位は

ジャンプ史上最強の「陰キャ」ランキング、3位「黒子テツヤ」2位「L」を超える意外な1位は?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「週刊少年ジャンプ」(集英社)といえば、「ワンピース」のルフィなど、夢に向かってひたむきに努力する王道主人公の人気が高い。その一方で、引っ込み思案で内気な性格ながら物語を引き立てる「陰キャ」も魅力的だ。今回は、「ジャンプ史上最強の陰キャキャラランキング」を伝える。なんと1位には多くの人気キャラを抑えて意外なキャラクターが登場したのだった。

強さや天才肌など、陰キャとのギャップが魅力

3位に入ったのはバスケ漫画「黒子のバスケ」のキセキの世代「幻の6人目(シックスマン)」と言われた主人公である黒子テツヤ(画像:Amazonより引用)

 陰キャとは、引っ込み思案で内気な性格を持ち、目立たない存在であることも多いキャラクターのこと。そんなジャンプ史上最強の陰キャランキングで3位にランクインしたのは、2009年から2014年まで連載された人気バスケ漫画「黒子のバスケ」の主人公である「黒子テツヤ」。身長168cmとバスケプレーヤーとしては小柄だが、存在感の薄さを活かしたボール回しやスティールに特化し、黒子の名の通りチームの“影”としてバスケ部を支える。影が薄いという陰キャ要素をポジティブに変換した黒子ならではの強さが支持されたようだ。

 2位には、2003年から2006年まで連載された「DEATH NOTE」の敵キャラ「L」が…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/07/31 11:30

ジャンプ史上最強の「陰キャ」ランキング、3位「黒子テツヤ」2位「L」を超える意外な1位は?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

倉持由香&里咲りさセルプロデュース激論

 フローエンタテインメントで社長業をしながらアーティストとしても活動している里咲りさと...
写真