日刊サイゾー トップ > 社会  > 35歳で転職した理由ランキング、1位は?

35歳で転職した理由ランキング、3位「区切りと考えた」2位「倒産や経営状況の悪化」さて1位は?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「35歳の壁」や「35歳限界説」という言葉で表現されるように、希望の転職ができるのは35歳までという通説がある。とはいえ、この通説を覆し転職を成功させ年収アップを果たした人がいるのも事実。今回、株式会社ビズヒッツが運営するメディア「Biz Hits」は、35歳で転職をした男女97人を対象に「転職した理由に関する意識調査」を実施。理由だけでなく転職後の年収、困難度などをランキング形式で発表した。

35歳の転職にはハイパフォーマーとしてスキルが必須!

これまでのスキルを生かし、自分がより活躍できる場を求めて転職する人も

 35歳での転職を難しくさせる大きな要因の一つが、採用要件の変化だと考えられている。たとえば、20代ではポテンシャル採用のような、経験・スキルを問わないものや、経験を問う場合でもその業界・職種の経験が3年以上であれば構わないものなど、将来性や成長を考慮した採用募集が多い。一方で、30代、特に30代後半では、ほとんどが社会人経験を10年以上積んでいるため、企業側は、高い専門性やスキル、マネジメントの経験などを求め、採用要件が厳しくなる傾向がある。これが、35歳以上の転職は難しいといわれるゆえんだ。

 このように言われるなか、B…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/08/02 09:30

35歳で転職した理由ランキング、3位「区切りと考えた」2位「倒産や経営状況の悪化」さて1位は?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

ビートたけし「FRIDAY被害者の会」

 ビートたけしが襲撃された!というニュースを...…
写真
インタビュー

中島岳志「選挙に行こう」だけでは意味がない

 2020年、コロナ禍によって世界中が大混乱に陥る中、日本では7年8カ月続いた安倍晋三...
写真