日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 片瀬那奈はなぜ“ハイテンション”だった?

片瀬那奈はなぜ“ハイテンション”だった? 『シューイチ』の関係者がようやく納得した理由

片瀬那奈はなぜハイテンションだった? 『シューイチ』の関係者がようやく納得した理由の画像1
片瀬那奈 公式サイトより

 同棲していた実業家が7月初め、警視庁に麻薬取締法違反容疑で逮捕されていたことを報じられた女優の片瀬那奈だが、周辺は大混乱だという。

 片瀬の彼氏が逮捕されたという一報はニュースサイト「文春オンライン」によるものだが、片瀬は事情聴取を受け、尿検査を行ったものの結果は陰性だったことも報じられた。

「どうやら、片瀬は事務所に同サイトがコメントを求めた時点では報告していなかったようで、事務所幹部は大慌てで対応策を練ったようだ。現在、ドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)に出演中ということもあり、関係先に事務所は〝シロ〟であることを説明したようだ」(テレビ局関係者)

 とはいえ、片瀬は2019年11月、親友で女優の沢尻エリカが同法違反容疑で逮捕された後、沢尻とともにクラブで異常なハイテンションで踊りまくる動画が拡散。世間のイメージはその時からグレーゾーンとは言わないまでも、あまり良いものではなかっただろう。

 沢尻が逮捕された当時、出演していた日本テレビ系の情報番組『シューイチ』で片瀬は、動揺を隠せない様子も話題となった。

「裏切られたような気持ち。近かったからこそ言えなかったのか……近かったからこそ私は言ってほしかったし、怒りたかった」と涙を浮かべていた。

 同番組では放送開始の11年4月からタレントの中山秀征とともに総合司会をつとめていたが、今年3月に卒業。特に卒業の理由は明かされなかったが、「週刊文春」(文芸春秋/8月5日号)が驚きの事実を報じている。なんと、片瀬は逮捕された彼氏との愛の巣で、友人たちを集めドラッグパーティーを行っていたのだというのだ。

 さらに衝撃的なのは『シューイチ』の司会をやってたにもかかわらず、土曜夜からパーティーを始めて日曜朝までノンストップでお酒を飲み、徹夜のまま日テレに行き番組に生出演することもあったというのだ。

「記事によると、逮捕された彼氏とは15年ごろから交際していたというが、司会に抜てきされたことは、朝起きるのが辛かったよう。テンションが低いときもあり中山さんに『がんばって!』と励まされていた。ところが、その彼氏と付き合うようになってからは、かなりハイテンションで現場入り。中山さんや周囲のスタッフも驚いていた。もしかしたら、テンションをアゲるためのパーティだったかもしれませんが、当時、この記事が出たらアウトだった」(元番組スタッフ) 

 コンビを組んでいた中山は、この記事を見て仰天しているかもしれない。

大沢野八千代(ジャーナリスト)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

おおさわのやちよ

最終更新:2021/08/05 06:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed