日刊サイゾー トップ > 芸能  > 山下智久「海外進出」野望の今後はいかに

山下智久は今やインスタアイドル?「海外進出」野望の今後はいかに

文=小林真一(こばやし・しんいち)

山下智久は今やインスタアイドル?「海外進出」野望の今後はいかにの画像1
山下智久Instagram(@tomo.y9)より

 ジャニーズ事務所を退所してから個人で活動を続けている山下智久が迷走気味だ。ブルガリのアンバサダーに日本人男性として初めて就任し、Diorのビューティーアンバサダーも務めるなど活躍をしているはずだが、ネットニュースで見かけるのは「インスタの写真を更新した」というものばかりだ。

「山下さんのインスタはフォロワーが500万人に迫る勢いで大人気。最近ではバスローブ姿で胸元がはだけている写真をインスタにアップしてニュースになっていましたが、ニュースにするほどなのかは疑問です。スポーツ新聞などネットニュースは、山下さんを取り上げるとPVがある程度稼げるので取り上げるのでしょうが、かつてはドラマや映画など話題に事欠かなかっただけに寂しいものがありますね」(週刊誌記者)

 そんな山下は、海外でのドラマや映画出演をメインの仕事にしていくと野望を抱くものの、現状は厳しいようだ。

「日本では、雑誌の表紙など細かい仕事はあってもテレビでの露出はない。というのも、表面上はジャニーズとモメての退所ではないと言われていますが、女性スキャンダルが多く海外志向だった山下さんが実質“クビ”だったことは周知の事実。なので、民放テレビ局はほとぼりが冷めていないからと、ジャニーズ事務所の顔色をうかがって山下さんにオファーをかけづらいんです」(民放関係者)

 こんな時に頼りになるのが、ジャニーズから先に独立をした仲間だという。

「山下さんは、赤西仁さんや錦戸亮さんと頻繁に会合をしています。実入りの良い音楽活動をしたいと考えていて、赤西さんや錦戸さんとのコラボも考えているようです。また、インスタを使ったビジネスがうまい広告代理店も紹介してもらっているとか。ここまで山下さんが焦っているのは、以前に週刊誌で山下さんの仕事に介入してくると報じられた実母と妹が原因だと言われている。海外進出の夢も大切ですが、家族のために日銭も稼がないといけないジレンマに陥っているんです」(民放関係者)

 せっかくジャニーズ事務所の呪縛から解かれ、夢だった海外進出に臨もうとしている山P。その夢を絶たれるようなことがなければいいのだが……。

小林真一(こばやし・しんいち)

小林真一(こばやし・しんいち)

出版社、IT企業、テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

最終更新:2021/08/13 20:00

山下智久は今やインスタアイドル?「海外進出」野望の今後はいかにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

『農家の嫁』フミカ&いまおか監督インタビュー

 監督デビュー25周年記念作『れいこいるか』(2020年)が、「映画芸術」202...
写真