日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 大野智“サプライズ登場”でも引退は既定路線?

嵐に湧いたNHK東京オリンピック、大野智が“サプライズ登場”も…芸能界引退は既定路線?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
嵐に湧いたNHK東京オリンピック、大野智がサプライズ登場も…芸能界引退は既定路線?の画像1
大野智(公式サイトより)

 今夏、熱い盛り上がりを見せた東京オリンピックがついに閉幕した。NHKでは「NHK2020ソング」として嵐の楽曲「カイト」が流れ続け、スペシャルナビゲーターとして嵐の相葉雅紀と櫻井翔が連日、ハイライト番組を中心に登場した。

「民放も種目によっては高視聴率を獲得できましたが、やはりNHKが強かった印象のオリンピックでした。ハイライト番組もNHKが出来も良く評価も高かった。櫻井さんと相葉さんの好感度も上がるような内容でした。中でも話題となったのが、櫻井さんが競泳女子個人メドレーで金メダルを獲得した大橋悠依選手に対して、大野智さんからのメッセージを伝えてことです。このサプライズは、大橋選手が大野さんの大ファンで滋賀県の大野神社を聖地として度々訪れていることを知った櫻井さんから、大野さんに打診をして実現したとか。大野さんは自分の名前が出ることに始めは戸惑ったようですが、櫻井さんに説得されて、今回のコメントを送ることを了承したといいます」(民放関係者)

 この櫻井からのサプライズには、嵐ファンのSNSを中心に大騒動が起こった。

「大野さんは週刊誌に彼女との極秘旅行をスクープされるなど、ファンが見たくないような報道しかされてこなかった。そんな時に、今回の櫻井さんのサプライズで嵐のメンバーは大野さんと連絡を取り合っていると確認できて大喜びしているんです。加えて、二宮和也さんが自身のYouTubeチャンネルで誕生日を大野さんがいち早くメッセージで祝ってくれたと公表したこともあり、いよいよ大野さんの復帰が間近なのではとファンの間で噂されているんです」(民放関係者)

 しかし、事はそう簡単には進まないようだ。

「大野さんとメンバーは頻繁に連絡を取り合っているわけではないそうです。今回は櫻井さんから打診があったのでLINEでやり取りをしたようで、2人がメッセージのやり取りをするのは久しぶりだったようですね。大野さんから自発的にメッセージを送ったのは仲の良い二宮さんへの誕生日LINEだけ。大野さんは担当マネージャーやジャニーズ事務所の幹部とも連絡をとっておらず、生存は確認できていてもどこで何をしているのかはだれも知らない状況のようです」(民放関係者)

 なぜここまで大野とジャニーズの関係は悪化してしまったのか?

「大野さんは、本当であれば活動休止ではなくキッパリと芸能界引退をしたかった。ファンに嵐がいつ復帰するのかと期待を持たせるのが心苦しいと考えていたんです。しかし、NHKのオリンピック番組で嵐の『カイト』を使うことが内定していたこともあり、昨年の段階では解散や大野さんの引退を発表するわけにいかなかった。そんな裏事情もあり、ズルズルと空中分解状態のまま嵐はここまで来てしまった。ただ、大野さんは芸能界を引退する意志は固いようで、オリンピックが終了し、このままパラリンピックが無事に終わったら電撃的に引退発表なんてこともあるかもしれないと、テレビ業界内では噂されています」(民放関係者)

 ファンが待ち望む大野智の復帰や嵐の再結成は、現時点ではかなり難しくなっているようだ。

最終更新:2021/08/12 21:00

嵐に湧いたNHK東京オリンピック、大野智が“サプライズ登場”も…芸能界引退は既定路線?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

Creepy NutsのR-指定が痛風に…

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

Daichi Yamamoto「音楽や芸術は差別や分断をチャラにできる」

 2年前にリリースしたファーストアルバム『Andless』とは、着飾ったものを脱ぐと...
写真