日刊サイゾー トップ > 社会  > YouTubeアルゴリズムは思想を偏らせる?

YouTubeに欠かせない「おすすめ動画」アルゴリズム、人体に影響を及ぼすおそれはあるのか?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

近年、YouTubeの人気が高まっていることは読者の方々もご存じのことだろう。「YouTuber」という新たなポジションを生み出し、若者を中心に多くの人が日々視聴している。そんなYouTubeの便利機能のひとつにある「おすすめ動画」機能も、YouTubeを視聴しやすくしているポイントのひとつだろう。しかしそんなおすすめ動画にも、とある危険性がある可能性が浮上してきたのだ。

「YouTubeで思想は偏るのか」検証結果が発表される

(Image:A9 STUDIO / Shutterstock.com) YouTube独自のアルゴリズムで表示される動画を見続けると、思想は偏ってしまうのか?

 YouTubeといえば、いまや若年層にはテレビに代わる存在として愛用されるメディアだ。アメリカのDomoによれば、「1分間で500時間分の動画がアップロードされている」といい、日本のSheepDogが2021年5月に発表した調査結果によれば20代のおよそ20%が「1日3時間以上YouTubeを視聴している」ようだ。

 そしてYouTubeをスムーズに視聴するにあたって欠かせない機能が「おすすめ動画」の機能だ。ユーザーの視聴履歴などを基に、独自のアルゴリズムで割り出された動画が表示されるのだが、その動画を見続けることで「思想が偏る」という懸念が…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/08/14 13:30

YouTubeに欠かせない「おすすめ動画」アルゴリズム、人体に影響を及ぼすおそれはあるのか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

東出昌大が怪優と化した映画『天上の花』

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。 ...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真