日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 変わりゆくジャニーズのブランディング

変わりゆくジャニーズのブランディング 王道アイドル路線より、濡れ場や端役の方がオイシイ?

文=浜松貴憲(はままつ・たかのり)

変わりゆくジャニーズのブランディング 王道アイドル路線より、濡れ場や端役の方がオイシイ?の画像1
『ただ離婚しないだけ』(テレビ東京系)『痴情の接吻』(テレビ朝日系)

 ジャニーズ事務所の名誉会長だった藤島メリー泰子氏が8月14日、肺炎のため93歳で亡くなった。弟である故ジャニー喜多川氏とともに、ジャニーズ事務所を日本一の男性アイドル事務所に育て上げたカリスマがこの世を去ったことで、ジャニーズ事務所には大きな変化の波が訪れそうだ。

「かつては、ジャニーズ事務所のタレントといえば“絶対的なアイドル”として特別扱いされていました。それはやはり、ジャニーさんとメリーさんのブランディングが成功したがゆえのこと。でも近年では、ライバルとなる男性俳優も増え、ジャニーズのブランドが通用しなくなってきているのが、現状です。2人のカリスマ経営者が亡くなったことで、ジャニーズの方向性も大きく変わっていくでしょう」(芸能事務所関係者)

 すでに、ジャニーズ事務所の所属タレントたちの仕事の傾向は変わりつつある。

「たとえば、A.B.C.-Zの橋本良亮は『痴情の接吻』(テレビ朝日系)というドラマに主演していますが、そこでは濡れ場を数多く演じています。アイドル、それもジャニーズという括りでは考えられないような体当たり演技ですよ。あと、Kis-My-Ft2の北山宏光も『ただ離婚しないだけ』(テレビ東京系)で、不倫夫を演じていますが、この役もまた、爽やかなアイドルとはかけ離れている。かつてのジャニーズであれば、おそらく避けていたであろう役柄ですよ」(ドラマ関係者)

 もはや、ジャニーズ事務所は“アイドル事務所”というわけではないのだろうか。

「現状、本当に“アイドルらしい仕事”をしているのはジャニーズJr.内ユニットばかり。デビュー組ではKing & Princeくらいですね。SixTONESやSnow Manのメンバーも際どい役どころを割り当てられていますし、決して特別扱いはされていませんよ」(同)

 たしかに、SixTONESの田中樹は、テレビ東京系ドラマ『うきわ -友達以上、不倫未満-』に出演中だが、主人公(門脇麦)の隣人(森山直太朗)の妻(西田尚美)の不倫相手という、6番手の役柄だ。

「ジャニーズはたくさんの固定ファンがいるものの、ジャニーズタレントそのものの数が多く、事務所内での競争も激しいんですよね。だから、仕事を選んでいる余裕なんてないですよ。不倫をする役だろうが、濡れ場ばかりであろうが、どんな役でもこなしていかないと、他の事務所の若手俳優にゴッソリ持っていかれる。ブランディングなんてしていられる状況ではないんです」(前出・芸能事務所関係者)

 とはいえ、濡れ場が多い役を演じることにはメリットもあるという。

「濡れ場の多いドラマは女性の視聴者が圧倒的に多く、そこで魅力的な演技ができれば新たな女性ファンを開拓することができるんです。また、恋愛系ドラマの場合、端役のほうが個性的に描かれることも多く、視聴者がハマりやすいという傾向もある。そういう意味では、エロい役やサブキャラを演じることで、女性ファンに強くアピールできるんですよね」(前出・ドラマ関係者)

 アイドルの王道を進むだけでは、勝ち残っていけなくなったジャニーズタレントたち。今後は、より一層幅広い魅力を見せる彼らに会えそうだ。

浜松貴憲(はままつ・たかのり)

浜松貴憲(はままつ・たかのり)

1980年生まれ、東京都出身。大学卒業後、出版社に入社。その後、いくつかの出版社を渡り歩いた末に、現在はフリーライターとして、テレビ番組、お笑い、YouTubeなど、エンターテインメント全般について執筆している。

最終更新:2021/08/21 22:00

変わりゆくジャニーズのブランディング 王道アイドル路線より、濡れ場や端役の方がオイシイ?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

DDTレスラー4人衆のサウナ愛

「ととの・う」―1 必要なものがすべてそろう。「材料が—・う」「準備が—・う」2 き...
写真