日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 坂上忍は高市早苗よりも岸田文雄派?

坂上忍は高市早苗よりも岸田文雄派? 『バイキング』出演態度の違いに視聴者騒然

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

坂上忍は高市早苗よりも岸田文雄派? 『バイキング』出演態度の違いに視聴者騒然の画像1
坂上忍(写真/Getty Imagesより)

 9日放送のフジテレビ『バイキングMORE』に自民党の総裁選へ出馬を表明している岸田文雄前政調会長がスタジオ生出演しMCの坂上忍の質問に答えた。

 岸田氏の登場に坂上は「岸田さんのような大物にスタジオに来られてもね、困るんですよ。そんな番組じゃなかったんですよ。本当は」と自虐で笑いをとり、スタジオを和ませた。

「コロナが落ち着いた時の経済」について質問されると岸田氏はコロナで格差が広がっているとし、「経済を成長させることと併せて分配する。できるだけ幅広い人たちの給料を一斉に上げる、こういった経済対策をしなければならない」と返答。

 その財源については「経済なくして財政はない。まず経済を回すことを先に考えなければならない」などと述べた。

 坂上に「しばらく、消費税増税はまだやめておこうかって感じなんですか?」と質問されると、岸田氏は「消費税増税は当面考えません」と明言。「おそらくいつかは上げなきゃならないと思いますけど」と坂上にさらに問われると「いつまでも上げないとは申しませんが、コロナとの闘い、経済を復活させようとする段階において、消費税を上げるっていうことは私は考えません」と繰り替えした。

 また、岸田氏は2日のテレビ番組で森友学園問題を巡る財務省の決裁文書改ざんについて「さらなる説明をしないといけない」と話していたが、7日には「再調査は考えていない」と強調したことについて坂上は「安倍(晋三)さんに気を使ったんじゃないかと言われているんですが、いかがですか」と追及。

 岸田氏は「私は国民に対する丁寧な説明が必要だったと言っているわけですから。説明いたします」と断言。「説明するとずっと言ってきているわけですから、結論として、私の発言はブレてるとか、変わったとか当たらないと思います」と発言に矛盾はないとした。

 さらに坂上は、河井案里元衆議院議員と夫の河井克行元参院議員による参院選広島選挙区を巡る買収事件についても「(自民党本部が選挙資金として夫妻に渡した)1億5000万円の使途の問題も、説明責任が果たされてると思ってる方多くないと思うんですけども」と質問。

 岸田氏は「(書類が裁判所から)最近戻って来たという報道がなされたので、党に確認して、しっかり精査して、買収に使われていないと明らかにしてもらいたい申し入れてます」と、党本部に対応を求めたと述べ「党から出たお金が買収に使われていないとしっかり証明してもらいたいと思っていますし、やらなければいけないと思ってます」と力強く主張した。

 坂上は同じく総裁選に出馬を表明している高市早苗前総務相が同番組にリモート出演した際、コロナ対策において党内の声が吸い上げられなかったと話したことから、党内の声が届かないなら国民の声も届かないのではと指摘。

「自民党って、もっと中から突き上げがあってそこのやり合いがあって、そこで自由闊達に、まあ荒っぽい人もいるんだけど、いやこっち行くんだぞってなったらわって行くっていう。大人な党っていうんですかね。そういう面白さがあったんですけど、ここんとその匂いか無くなって、僕は魅力薄くなっちゃったなっていう印象」と、自民党について熱く語っていた。

「大物に来られても困る」と自虐しつつも、しっかりと自分の聞きたいことを押さえた様子の坂上。「去年も感じたんですけど、すごい話しやすい方」と最後には談笑していた。

 しかしネット上では「坂上忍、高市さんの時と随分態度が違うやないかい!」「高市さんの時は態度も悪く高圧的だったのに」「坂上今日は肘付かないの?」と高市氏が出演した際と対応が違うのではないかという指摘が多く上がていて、岸田氏の回答よりも坂上の態度に注目が集まってしまったようだ。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2021/09/17 12:51

坂上忍は高市早苗よりも岸田文雄派? 『バイキング』出演態度の違いに視聴者騒然のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

技能実習生の本当に迫ったルポ

 外国人技能実習生制度について日本のマスメディア上では悪い話ばかりが流通している。「...
写真