日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 「二郎インスパイア系」カップ麺&袋麺&レンジ麺

「二郎インスパイア系」はカップ麺だけにあらず! 袋麺&レンジ麺も…最新二郎3商品食べ比べ

文=オサーン

「二郎インスパイア系」はカップ麺だけにあらず! 袋麺&レンジ麺も…最新二郎3商品食べ比べの画像1 豚骨醤油味の濃厚スープ、大量の背脂、強烈なニンニク、そして山盛のもやしやキャベツが特徴の「二郎インスパイア系」商品。日本全国には「ラーメン二郎」から影響を強く受けたラーメン店がありますが、コンビニやスーパーでも「二郎系」の商品が数多く売られています。

 今回は、コンビニやスーパーで買える「二郎インスパイア系」の商品に着目し、カップ麺、袋麺、そしてコンビニレンジ麺の3商品を紹介します。いずれもパワフルな商品なので覚悟してください!

定価368円の価値あり?ニンニク強烈な二郎インスパイア! 日清食品「汁なし豚ラ王」

「二郎インスパイア系」はカップ麺だけにあらず! 袋麺&レンジ麺も…最新二郎3商品食べ比べの画像2
日清食品「汁なし豚ラ王」(2021年8月23日発売)

 まずは、日清食品の「汁なし豚ラ王」368円(税別)。「ラ王」の中でも「豚」に着目した「豚ラ王」の商品で、黄と黒のパッケージデザインに「ヤサイ、アブラ、ニンニク」の文字。紛れもなく二郎インスパイアの証と言えるでしょう。ちなみに本商品は「豚ラ王」2つめの二郎インスパイア商品となります。初代のレビューはこちら(「豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク」)。

 その威風堂々とした佇まいは、ラ王どころかあの世紀末覇者ラオウにも負けないキケンな雰囲気が漂っており、定価368円という超高額な価格設定でも私たちに文句ひとつ言わせない威圧感があります。いや~、ずいぶんお求めやすいお値段っすね!

「二郎インスパイア系」はカップ麺だけにあらず! 袋麺&レンジ麺も…最新二郎3商品食べ比べの画像3
今回の「豚ラ王」は汁なし!

 そして今回の二郎系「豚ラ王」は、流行りの汁なし麺。二郎系というだけでもインパクト大なのに、さらに濃厚な傾向がある汁なし麺ときたら、果たしてどれほどパワフルなことになっているのか。今回ばかりはケンシロウも危ういかもしれませんね。

 

「二郎インスパイア系」はカップ麺だけにあらず! 袋麺&レンジ麺も…最新二郎3商品食べ比べの画像4
ヤサイ!アブラ!ニンニク!さらに大判チャーシュー!

 二郎系の特徴である強烈なニンニクのキレを加えた豚骨醤油味に、キャベツたっぷりのヤサイ! 大量の背脂によるアブラ! さらには大きなチャーシューまでのって、かなり豪勢。368円に見合うかは置いておくとして、少なくとも並の高級カップ麺の豪華さではないことは間違いないでしょう。

 特にすごいのは、たれに入ったニンニクのキレで、辛味すら感じるレベルで強烈。カップ麺最強クラスのニンニクです。メーカのサイトでは「突き刺さるニンニク」と形容されていますが、まさしくラオウの剛の拳が突き刺さってきます。

 具は大きなチャーシューと大量のキャベツが入って食べ応え十分。あれ? 二郎系の特徴であるもやしが入ってないじゃないか! とツッコミを入れようものなら、必殺の拳「北斗剛掌波」を喰らってしまうことは覚悟する必要があります。

「二郎インスパイア系」はカップ麺だけにあらず! 袋麺&レンジ麺も…最新二郎3商品食べ比べの画像5
「アブラ増し袋」による大量の背脂

 別添の「アブラ増し袋」による背脂も強力。筋斗雲と見紛いましたが、同じ「ジャンプ」でも話が違ってきてしまいますね。背脂のコクによって、キレすぎるニンニクに多少丸みを加えるとともに、濃厚こってり感を演出していました。

「二郎インスパイア系」はカップ麺だけにあらず! 袋麺&レンジ麺も…最新二郎3商品食べ比べの画像6
ワシワシ麺を再現した「踊る極太麺」

 麺は極太幅広のがっつり縮れのついたノンフライ麺で、ラ王史上最太の「踊る極太麺」を使用とのこと。太さと縮れによって噛み応え豊かで、二郎系の大きな特徴である通称「ワシワシ麺」を再現しています。カップ麺ながらこの再現性の高さは思わず唸ってしまいます。

 カップ麺で定価368円という高額設定にどうしても引っかかってしまいますが、コスパを考えなければ、他の二郎系カップ麺と比較しても完成度の高さがピカイチなのは間違いありません。

123

「二郎インスパイア系」はカップ麺だけにあらず! 袋麺&レンジ麺も…最新二郎3商品食べ比べのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

東出昌大が怪優と化した映画『天上の花』

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。 ...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真