日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 辛さ以外の“武器”を持った新作カップ麺3選!

「ペヤング」ブームの影響か──もうただの「激辛」だけじゃ生き残れない!? 辛さ以外の“武器”を持った新作カップ麺3選!

文=オサーン

「ペヤング」ブームの影響か──もうただの「激辛」だけじゃ生き残れない!? 辛さ以外の武器を持った新作カップ麺3選!の画像1 

 カップ麺に限らず、辛い商品が巷に溢れ、多くの商品が「激辛」ジャンルでしのぎを削っています。辛い商品がすでに一般化した今、ただ辛いだけで生き残っていくのはなかなか難しいもの。辛さ以外に大きな武器、プラスアルファが必要となってくるでしょう。

 そこで今回は、最近発売されたカップ麺のうち、ただ辛いだけではない、辛さ以外に大きな武器を持ったカップ麺を3つご紹介します。「ぶぶか」、「豚ラ王」、そして「小田原タンタン麺」と、いずれも劣らぬ強者が揃っています。

辛さと「ぶぶか」らしさを両立! 明星食品「明星 ぶぶか 油そば 辛辛辛辛辛こってり」

「ペヤング」ブームの影響か──もうただの「激辛」だけじゃ生き残れない!? 辛さ以外の武器を持った新作カップ麺3選!の画像2
明星食品「明星 ぶぶか 油そば 辛辛辛辛辛こってり」(2021年8月2日発売)

 最初に紹介するのは、明星食品の「明星 ぶぶか 油そば 辛辛辛辛辛こってり」248円(税込)。東京・吉祥寺に本店のある油そばの名店「ぶぶか」監修の商品です。油そばブームの火付け役として知られるとともに、カップ麺「ぶぶか 油そば」は20年以上も続く大定番商品となっています。

「ペヤング」ブームの影響か──もうただの「激辛」だけじゃ生き残れない!? 辛さ以外の武器を持った新作カップ麺3選!の画像3
「鬼ごっつい辛さと旨み」という「辛辛辛辛辛(5辛)こってり」

 今回の商品はいつもの「油そば」ではなく、「鬼ごっつい辛さと旨み」という「辛辛辛辛辛こってり」。なにもそんなに「辛」を並べなくても……と思いますが、これだけ並べられたら当然、ものすごく辛いのでしょう。そして、辛さだけではない「ぶぶか」らしい力強い味にも当然期待してしまいます。

「ペヤング」ブームの影響か──もうただの「激辛」だけじゃ生き残れない!? 辛さ以外の武器を持った新作カップ麺3選!の画像4
辛くても「ぶぶか」らしいパワフルなソース

 「辛辛辛辛辛こってり」との名の通り辛いソースですが、「ぶぶか」らしい豚脂たっぷりのチャーシューだれ風のしょうゆ味は健在で、いつもと同等にパワフルなソースとなっています。ただ、「辛辛辛辛辛」と5つ並べるほど辛いかは微妙なところで、激辛レベルではなく大辛程度に留まっている印象でした。

 ペヤングが「獄激辛」などで際限なく辛い商品を出してしまった影響で、他社が多少辛い程度の商品を出しても驚きがなくなったという側面がありそう。ついついペヤングと比べてしまい、大して辛くないと感じてしまいます。

「ペヤング」ブームの影響か──もうただの「激辛」だけじゃ生き残れない!? 辛さ以外の武器を持った新作カップ麺3選!の画像5
「唐辛子マヨ」でソースと馴染みやすく

「ぶぶか」の味に欠かせないマヨネーズは、唐辛子の入った「唐辛子マヨ」となっています。「唐辛子マヨ」自体がそれほど辛いわけではないですが、マヨに唐辛子を加えることで、酸味が悪目立ちすることなく、辛いソースと馴染みやすくなっている印象を受けました。

「ペヤング」ブームの影響か──もうただの「激辛」だけじゃ生き残れない!? 辛さ以外の武器を持った新作カップ麺3選!の画像6
「辛揚げ玉」などが入ったふりかけ

 いつもの「ぶぶか」に入っているチャーシューやメンマは今回入っていませんが、代わりに「辛揚げ玉」や刻み海苔が入ったふりかけが付いています。辛揚げ玉はかなり辛く、ソースの辛味を増幅させています。また、揚げ玉や海苔の香ばしさがソースの味にアクセントを加えていました。いつもの「ぶぶか」とは違う風味を味わえます。

 ソースの辛さは「辛辛辛」程度でしたが、唐辛子マヨと辛揚げ玉で「辛」を1つずつ加え、合わせ技で「辛辛辛辛辛」になっています。そして何より、辛さに主眼を置きつつも、しっかり「ぶぶか」らしい力強さが再現されていたことが素晴らしかったです。

123
関連キーワード

「ペヤング」ブームの影響か──もうただの「激辛」だけじゃ生き残れない!? 辛さ以外の“武器”を持った新作カップ麺3選!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

東京月島高利便性の半面で心配は…

今回は、予想を超え、大いに盛り上がり、一時は物々...…
写真
インタビュー

鉄道で迫ったシベリア抑留の真実

 『桶川ストーカー殺人事件』『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)、『「南京事件」を調査...
写真