日刊サイゾー トップ > スポーツ > 大相撲  > 白鵬の引退で“奇跡”の横綱ロードに注目

白鵬の引退で 入門時体重62キロだった“奇跡”の横綱ロードに注目―初土俵で負け越し号泣…

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

白鵬の引退で 入門時体重62キロだった奇跡の横綱ロードに注目―初土俵で負け越し号泣…の画像1
白鵬(写真/Getty Imagesより)

 大相撲の第69代横綱・白鵬が秋場所後に引退を発表。優勝45回、通算1187勝という前人未到の大記録は、まさに「大横綱」と呼ぶにふさわしい成績だろう。

 引退後は年寄「間垣」襲名。しかし、これまでの言動が問題視され、日本相撲協会の規則を守るなどの誓約書にサインするという異例の条件が付いたことも、白鵬の存在感を際立たせることとなった。

「強すぎた横綱」として、相撲ファンからはヒール役として見られることもあった白鵬だが、その相撲人生は決して順風満帆ではなかった。いや、そもそも大相撲の世界に入れたこと自体が奇跡だったという。

「宮城野部屋入りする前の白鵬は相撲部がある物流会社『摂津倉庫』に身を置き、相撲部屋からのスカウトを待っていた。父親はモンゴル相撲の大横綱でしたが当時、白鵬の体型は身長176センチにして体重はわずか62キロしかなかった。白鵬自身、『私が親方で弟子をスカウトしてたとしても、身長が足りてるとはいえ、体重62キロだと取らないですね。断ります』と語っていたほどです。案の定、どの部屋にも相手されず、モンゴルへ帰国する寸前でした。それを見かねた旭鷲山のツテで宮城野部屋の人間が帰国前日に視察に訪れ、なんとか入門することができた。この時、宮城野親方が直接本人に会っていたら選ばれなかっただろうと、白鵬本人も回顧しています。新弟子検査までに最低13キロの増量が必要でしたが、宮城野親方は稽古をさせると50キロ台に落ちると予測。ひたすら食べることだけに集中させ、毎食つみれ入りちゃんこ鍋に山盛りのどんぶり飯4杯、牛乳1リットル、バニラ味のプロテインがノルマになったそう」(週刊誌ライター)

 すでに高校や大学で実績を積んだ巨漢ではなく、ガリガリ体型の15歳を突然預かった宮城野親方の才能を見抜く力には驚かされるばかりだ。

 そして晴れて新弟子検査に一発合格し、プロ入り。あの四股名が決まる。

「スケールの大きさを重視したことから、昭和の名横綱である柏戸と大鵬から『柏鵬』が候補に。しかし、相撲協会からの許可が得られないことが懸念され、当時の感覚で肌が白かったことから『白鵬』となりました」(前出・週刊誌ライター)

 肌の色をもって名前をつける感覚自体は現代においては問題になりそうだが、未来の大横綱はこのように、けして順風満帆とはいえない経緯で産声を上げた。

 さらにその記念すべき初土俵はどうだったかというと――。

「黒星スタートとなりました。初勝利は2番相撲。のちに“伝家の宝刀”と呼ばれた上手投げが決まり手となっています。しかし、この場所は3勝4敗と負け越し。国技館から部屋に帰るまでずっと泣き続けていたといいます」(前出・スポーツライター)

 白鵬が引退したことでこうした、その偉大な足跡にも注目が集まっている。

 とりわけ細部の細部まで描かれているのが、先日1巻が発売された自伝マンガ『白鵬本紀』(徳間書店)。詳しすぎるのもそのはず、白鵬本人が監修。しかも、過去の話だけでなく、現在の白鵬と同時進行という珍しいスタイル。来月には2巻も発売となるようだが、すでに相撲ファンの間では大反響となっている。『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に“相撲大好き芸人”として出演したい面々などは必読の書となりそうだ。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/10/15 13:00

白鵬の引退で 入門時体重62キロだった“奇跡”の横綱ロードに注目―初土俵で負け越し号泣…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

ジャニーズ新世代「なにわ男子」デビュー!

関西ジャニーズJr.から7年以上ぶりにデビュー! すでに人気加熱気味のなにわ男子は天下を取るか
写真
人気連載

ランキング圏外の駅が実は大人気!理由は…

 日本の国公立大学の頂点に君臨する「東大」こ...…
写真
インタビュー

8歳から内職、経験職種は100種類…作家「爪切男」

 デビュー作『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)で自分の愛した女性たちを描き、ドラマ化さ...
写真