日刊サイゾー トップ > 芸能  > 新垣結衣、結婚が大成功!

新垣結衣、結婚が大成功! 続々続くナショクラCMでライバル綾瀬・長澤・石原から頭ひとつ抜け出た!

文=加藤マサキヨ(かとう・まさきよ)

新垣結衣、結婚が大成功! 続々続くナショクラCMでライバル綾瀬・長澤・石原から頭ひとつ抜け出た!の画像1
新垣結衣

 新垣結衣がここに来て奇跡の復活を遂げている。結婚したことで、嫉妬で荒れ狂ったアンチコメントなどがネット上には一時的に増えていたが、meiji、アサヒ飲料、Kose、任天堂とナショナルクライアントのCMが次々と話題になり、結婚を期にさらに美しくなったと言われているのだ。

 これまで彼女のライバルは、綾瀬はるか、長澤まさみ、石原さとみと”ビッグ4”の大物女優たちとされてきたが、CMキャラクターとしてはそこから頭ひとつ抜け出たかたちである。

「彼女のイメージ戦略としても、結婚は大きかったと言えるでしょう。石原さとみもエリートサラリーマンと結婚しましたが、あくまで一般人のためイメージアップにはつながらっていない。綾瀬はるかは身内の金銭トラブルでそれどころじゃなく、長澤まさみも直近では浮いた話はなし。“ビッグ4”の中で唯一の芸能人夫婦となった新垣結衣は、主婦層からの支持も獲得しつつあります」(広告プランナー)

 CMキャラクターとしてキャリアウーマン系か主婦系かの2択を迫らるような状況の中で新垣は、後者を選んだというわけである。(ちなみにキャリアウーマン系のキャラの頂点には米倉涼子、天海祐希の二大巨頭。)

 なお、新垣のCMキャスティングにおけるライバルは“ビッグ4”以外に変化しつつある。

「やはり芸能人夫婦がライバルになるでしょう。戸田恵梨香、山本美月などです。ただし、戸田恵梨香はこれまで成田凌、村上信五、綾野剛らと浮名を流してきた“魔性の女”のイメージが強すぎる。山本美月は夫が瀬戸康史というところで知名度的に弱いのと、本人がアニメオタクのイメージが強すぎて、CM作品に恵まれていません」(映像ディレクター)

 また、新垣の“陰キャ”っぷりも人気に拍車をかけている。

 雑誌の特別企画で配信に挑戦した際には、そのダウナーな雰囲気が好感度を集め、「静かな暗い感じがもう本当に好き」「インドアで真面目な性格は良いと思う」という声が寄せられた。また、本人は同配信の中で「映える日常を送っていないから」という理由でSNSをやらないことを宣言。時代と逆行する”陰キャ”さはとてもテレビの人気者とは思えない。

「芸能人たるもの、SNSをやるのが当たり前という現状において、新垣の姿勢は往年の芸能人を思わせ、今後はさらに神格化されていくでしょう。また、本人の朴訥としたキャラによって、CMの言葉のひとつひとつが本音に聞こえてくる。任天堂『リングフィットアドベンチャー』や日清『チキンラーメン』など“巣ごもり需要”を対象にした商品キャラクターにも適任です」(前出・広告プランナー)

 新垣の快進撃はまだまだ続きそうだ。

加藤マサキヨ(かとう・まさきよ)

加藤マサキヨ(かとう・まさきよ)

1988年生まれ。広告、IT業界に精通。週末はアイドル鑑賞で目を労り、サウナで汗を流す。

最終更新:2021/10/18 07:00

新垣結衣、結婚が大成功! 続々続くナショクラCMでライバル綾瀬・長澤・石原から頭ひとつ抜け出た!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

NHK紅白の時代遅れ感が露呈?

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

8歳から内職、経験職種は100種類…作家「爪切男」

 デビュー作『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)で自分の愛した女性たちを描き、ドラマ化さ...
写真