日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 「V6解散」を聞いた時「涙が溢れ出てしまった…」
ジャニオタの「素顔」を深掘り

「V6解散」を聞いた時「涙が溢れ出てしまった…」“V6オタ歴24年”ファンの心境は一体どうなのか?

文=森本ナオ(もりもと・なお)

今、V6に伝えたいことは?

 解散発表があった日、ユミさんのところには、多くの友人たちから「大丈夫?」「元気出して」と励ましの連絡が。そして結婚したばかりの夫からは、直接V6の解散に言及することはないものの「迎えに行こうか?」という気遣いのメッセージが届いたという。

「18年に剛くんが宮沢りえさんと結婚したとき同様、たくさんの友達が連絡をくれて。ありがたいなあ~って思いました。また、私と同じようにV6を愛する仲間たちは、逆にしばらくソッとしておいてくれたり。どちらの気遣いもありがたかったですね」

 11月1日の解散まであとわずかの日々を過ごすユミさん。現在行われているV6のラストツアー「LIVE TOUR V6 groove」は10月2日に宮城県で行われたセキスイハイムスーパアリーナでのコンサートに参加したという。11月1日の幕張イベントホールでの大ラスコンサートは、生配信で見守る予定だ。

「仙台でのコンサートは、観ているうちに感情が昂ぶって涙が出る瞬間もあったんですけど、やっぱり素晴らしかったです。6人がワチャワチャしている姿を観て、ああ、もう少しでこの姿を見れなくなっちゃうのかな、とか。剛くんの踊って歌う姿も見納めなのかなといったことが頭をよぎって、感傷的になっちゃう部分もあるんですけど。ただやっぱり11月1日のコンサートに関しては、私の24年間ぶんの愛と感謝の気持ちを持って、ラストステージを見届けたいなと思ってます」

 最後に「今、V6に届けたい言葉は」と質問すると「いままでたくさんの“元気”をくれて本当にありがとう、しかありません」とわずかに涙を浮かべながらも清々しい表情で答えてくれたユミさん。24年ものあいだ彼女の人生を明るく照らし続けたV6の存在は、きっと解散後もユミさんの心の支えとなるに違いない。

森本ナオ(もりもと・なお)

最終更新:2021/10/29 14:27
12

「V6解散」を聞いた時「涙が溢れ出てしまった…」“V6オタ歴24年”ファンの心境は一体どうなのか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

紅白が“高齢者切り捨て”で迎えた断末魔…

 例年、日本テレビ系の裏番組『ダウンタウンの...…
写真
インタビュー

〈SHAKKAZOMBIE〉の “OSUMI”追悼座談会

 オオスミタケシ氏が逝去という突然の訃報に胸を衝かれた1月下旬。昨今は「ミスター・ジ...
写真