日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 乃木坂46星野みなみ“らしさ”残して卒業へ

芸能界引退も発表の乃木坂46星野みなみ、マイペースな“らしさ”残して卒業へ

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

芸能界引退も発表の乃木坂46星野みなみ、マイペースならしさ残して卒業への画像1
星野みなみ(乃木坂46公式サイトより)

 12月3日、乃木坂46の星野みなみが2月をめどにグループから卒業することを自身の公式ブログで発表した。星野は芸能界を引退するという。

「星野といえば、9月末に男性との熱愛が報じられていましたが、ブログでは『かなり前』から卒業したい旨をスタッフに伝え、調整していたそう。すでに卒業を決めていたことで気が緩んでしまい熱愛報道になった趣旨の説明もしています。また、今回の卒業は予定していたより早くなったとも語っています。卒業時期が早まった理由については直接触れてはいませんでしたが、やはり熱愛報道が出てしまったからでしょう。しかし、ここまで報道について触れた形で卒業発表するというのは異例で、潔いとも取れるかもしれません」(芸能ライター)

 一部報道によれば、星野は熱愛報道直後に責任をとって卒業しようとしていたようだ。

「卒業する星野を引き止めたのは同期である1期生メンバーたちだったそう。『間違えることは誰にでもある。10年間頑張ってきたんだからちゃんとした形で卒業しようよ』ということを星野に伝え、その言葉が支えとなり、逃げるように卒業というようなことは避けられたといいます。しかし、その後テレビに出て笑顔でパフォーマンスするだけで反省していないとSNSなどで叩かれ、ストレスで倒れてしまったこともあったとか。やはり熱愛報道が出たメンバーが残るのは大変だったようです。今回の卒業発表のブログでも、『あと少し、乃木坂46のメンバーで居させてください』と綴られていましたが、星野にとってはもう限界なのかもしれないですね」(前出・芸能ライター)

 ただ、10年間も在籍し、初期には乃木坂46のフロントメンバーとしてグループを支え、第一線で活躍し続けてきた星野にとって、このような卒業は本人、ファン双方ともに願っていた形ではないだろう。

「星野は卒業後、芸能界を引退すると発表していますが、報道にあった男性と結婚するからではないかと一部で噂になっています。しかし、星野は熱愛報道前から『卒業して一般人に戻りたい』と関係者に明かしていたと言われていますから、芸能界引退と結婚を結びつけるのは早とちりかもしれません。しかしどちらにせよ、自由に恋愛できる立場になるのですから、星野としても堂々と男性と一緒にいられるようになるのはうれしいことでしょう」(アイドル誌ライター)

 マイペースな愛らしいキャラクターで人気を得ていた星野にとって、狭量な芸能界は息が詰まるのかもしれない。

 残り3カ月の間、星野はどんなモチベーションで活動をするのだろうか。そして、ファンは彼女をどう送り出すのだろうか。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/12/06 18:00

芸能界引退も発表の乃木坂46星野みなみ、マイペースな“らしさ”残して卒業へのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

さらば・森田唖然「やっぱりFANZAや」

 全国で人気のタレントを多数輩出し、またロー...…
写真
インタビュー

インパルス板倉、特別インタビュー

「足掻き続けろ、絶望から這い上がるまで──」  そんなキャッチフレーズがつけられた、...
写真