日刊サイゾー トップ > 芸能  > 乃木坂”天才”卒業、M-1脱落も…他週末芸能雑話

乃木坂”2人の天才”卒業、M-1脱落した”優勝候補”ほか週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

乃木坂2人の天才卒業、M-1脱落した優勝候補ほか週末芸能ニュース雑話の画像1
高山一実(写真/GettyImagesより)

記者I 12月3日に乃木坂46の星野みなみが2022年2月頃での卒業と芸能界引退を発表しました。乃木坂は大晦日の『NHK紅白歌合戦』で卒業の生田絵梨花、寺田蘭世、1月末に卒業の新内眞衣と卒業ラッシュが長く続いている印象です。そんな中で、元[Alexandros]庄村聡泰さんが執筆した高山一実の卒業記事がかなり読まれていましたね。

デスクH 星野みなみは”可愛いの天才”って触れ込みだったんだけど、一つの結末として”幸せを作る天才”のほうが美しく見えるような気が。乃木坂は2022年5月に日産スタジアムで「10th YEAR BIRTHDAY LIVE」を開催すると発表しているけど、ここでも卒業するメンバーいそうだね。

記者I 年末ネタというか落選ネタも続々と。今や年の瀬の恒例行事となった『M-1グランプリ』ですが、2日に行われた準決勝で大波乱。決勝進出は固いと思われていた見取り図、ニューヨーク、ハライチ、アルコ&ピース、アインシュタインが落選。19日の決勝戦は敗者復活戦から這い上がれるのは1組ですから熾烈な争いも予想できます。

デスクH 優勝候補と読まれていたテレビでも活躍しているコンビが脱落したから、一気に読めなくなったねぇ。読めないなりにだけど、今年は『モグライダー』と予想しています。

記者I 当たるといいですね(笑)。年の瀬の名物の一つ、『NHK紅白歌合戦』では先週も報じたとおり、デビュー15周年を迎えたジャニーズの人気グループHey! Say! JUMPが落選。今後の活動の不透明さもあると言われており、次の節目”20周年”に向けた動きも気になるところです。

デスクH 紅白に出場できなかったメンツは”ジャニフェス”&”カウコン”で優遇されるといいんだけど。ただ、邪推すると売出しを控えていると思われても致し方ないよなぁ。

12

乃木坂”2人の天才”卒業、M-1脱落した”優勝候補”ほか週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

源頼朝の命を助けたかったのは後白河法皇?

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

8歳から内職、経験職種は100種類…作家「爪切男」

 デビュー作『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)で自分の愛した女性たちを描き、ドラマ化さ...
写真