日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『ムチャブリ!』離脱者続出で早くもピンチ

離脱者続出でピンチの『ムチャブリ!』救世主は浅香航大?  ラブ加速で回復なるか

文=東海林かな(しょうじ・かな)

離脱者続出でピンチの『ムチャブリ!』救世主は浅香航大?  ラブ加速で回復なるかの画像
ドラマ公式サイトより

 高畑充希が主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』が早くも視聴率低迷のピンチを迎えている。初回の世帯平均視聴率は8.9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ/以下同)だったが、1月19日に放送された第2話は7.4%と、なんと1.5ポイントも下げる結果となった。

 高畑が演じるのはベンチャー企業に勤めるイチ会社員・高梨雛子。カリスマ社長・浅海寛人(松田翔太)の秘書として日々無理難題を命じられてきたが、突然子会社の社長に就任させられるという特大のムチャブリを振られ、壁にぶつかりながら成長していくお仕事ドラマだ。第2話では買収したフレンチレストランがいよいよ新装開店するも、ライバル店の出現もあり閑古鳥、開店早々大ピンチを迎えるが、週末にファミリーデーを設けたことで、客を呼び込むことに成功するという展開が描かれた。

 ストーリーとしてはこれから本格的に動き始めるところなのだが、ネット上には「内容が薄すぎる……特に新鮮味もない、好きなポイントもないので2話で離脱」「既視感ある設定だったり展開だったりで、2話目にして脱落」などと、視聴継続をやめたと宣言する声が多く上がっている。このままでは、第3話以降はさらに大きく視聴率が下がってしまいそうな予感が漂う。

 ただ、まだ希望もある。2話まではお仕事ばかりで恋愛要素はまったくなかったが、1月26日に放送される第3話は、雛子が同窓会でかつて憧れを抱いていた同級生と再会し、デートすることになるという展開だ。雛子の恋心に火を付ける同級生・加賀美を演じるのは浅香航大。どうやらメインキャストではなく、第3話のゲストとなるようだ。

 浅香といえば、元ジャニーズJr.で、退所後は俳優として地道にキャリアを積み、NHK連続テレビ小説『マッサン』『ひよっこ』や、『あなたの番です』(日本テレビ系)、『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京系)といった話題作への出演で知られる人気俳優だ。ドラマの予告CMなどで浅香の出演を知った視聴者からは「ムチャブリ予告に浅香さん!絶対見よ~」「浅香さん出るなら1,2話見逃しで観ようかな」「浅香航大が出演すると聞いて追いかけ始めてます」という声が多く見受けられる。

 さらにこれまで足りていなかった恋愛要素が加わることで、お仕事ドラマとしてはイマイチ盛り上がりに欠け、物足りなかった部分を、イケメンたちによる胸キュンが補ってくれるかもしれない。そもそも『ムチャブリ!』のメインキャストには、浅海社長(松田翔太)に雛子の部下・大我(志尊淳)と、雛子を振り回すイケメンが2人もいるのだ。これまでは2人の魅力が十分に発揮されず、“無駄遣い”などと揶揄されることもあったが、加賀美の登場で雛子の恋愛スイッチが押されることによって、いよいよ彼らとの関係にも何か変化が生まれ、松田と志尊の本領も発揮されるのではと期待できる。

 はたして浅香は視聴者の離脱に歯止めをかけ、ドラマを盛り上げるきっかけとなるだろうか。

 

■番組情報
水曜ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』
日本テレビ系毎週水曜22時~
出演:高畑充希、志尊淳、松田翔太、夏帆、優香、笠松将、山田真歩、坪倉由幸ほか
音楽:河野伸
主題歌:ENHYPEN「Always」(ユニバーサルミュージック)
脚本:渡邉真子
チーフプロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:鈴木亜希乃、柳内久仁子(AX-ON)
演出:猪股隆一、狩山俊輔
制作協力:AX-ON
製作・著作:日本テレビ
公式サイト:ntv.co.jp/muchaburi

東海林かな(しょうじ・かな)

東海林かな(しょうじ・かな)

福岡生まれ、福岡育ちのライター。純文学小説から少年マンガまで、とにかく二次元の物語が好き。趣味は、休日にドラマを一気見して原作と実写化を比べること。感情移入がひどく、ドラマ鑑賞中は登場人物以上に怒ったり泣いたりする。

最終更新:2022/01/26 12:00

離脱者続出でピンチの『ムチャブリ!』救世主は浅香航大?  ラブ加速で回復なるかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真