日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 『ムチャブリ!』真の“ヒロイン”は志尊淳?

視聴率回復の『ムチャブリ!』真の“ヒロイン”は志尊淳? 早くも「大牙ロス」の声も…

文=東海林かな(しょうじ・かな)

視聴率回復の『ムチャブリ!』真の“ヒロイン”は志尊淳? 早くも「大牙ロス」の声も…の画像
ドラマ公式サイトより

 3月16日、高畑充希主演の日本テレビ系水曜ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』がいよいよ最終話を迎える。

 主人公・高梨雛子が仕事に恋に翻弄されながら成長していく姿を描く同作。雛子のお仕事面に焦点を当てて描かれた序盤は脚本の粗さが目立ち離脱してしまう視聴者も多く、初回の世帯平均視聴率8.9%(関東地区・ビデオリサーチ調べ/以下同)から第2話以降は7%台に大きく下がり、第6話では6.2%まで落ち込んでしまった。だが第7話以降、雛子をめぐる恋愛パートの比重が増していくにつれ徐々に視聴率も回復していき、3月9日に放送された第9話では8.0%と初回以来の8%台に乗り、最終回に向けて弾みをつけている。

 その視聴率回復の功労者といえるのは、やはりなんといっても雛子の部下・大牙涼を演じる志尊淳だ。序盤では雛子にライバル心を燃やし何かと突っかかる生意気な部下だった大牙が、回を追うごと雛子に心惹かれていき、第6話ではついに自分の気持ちに気付き、落ち込む雛子を思わず抱きしめる。第7話からは積極的なアプローチを開始、不意打ちのキスをしたり、第8話では抱きしめながら「俺にはあなたが必要なんです」と渾身の告白をしたり、第9話では浅海(松田翔太)への嫉妬心を抑えられず苛立ちながらも、まっすぐに雛子に想いをぶつけたり……。

 男気も甘さも優しさも満載な“ツンデレ大牙”の一挙一動に視聴者は毎話沸き立ち、SNSには「ムチャブリの志尊淳が好きすぎて死ぬ」と志尊を絶賛する声や、「恋も仕事も真面目で一生懸命な大牙くん素敵」「大牙諦めずに最後まで頑張って応援する」などと大牙の恋を応援する声が多数並ぶのだ。

 “仕事や恋に体当たりで乗り越えていく等身大のヒロインの成長物語”の同作だが、主人公の雛子は、仕事面はともかく、恋愛に関してはあまり成長要素が見られない。浅海への想いはどこか憧れに近いような感じがあり、大牙についても、その猛アプローチには揺れるものの「このままの関係でいたいと思っちゃう」と親友にこぼすなど、9話にいたってもまだ曖昧で揺れ動いている雛子は、恋愛に対してはどちらかというと受け身で、体当たりでぶつかる姿は見られない。その一方で大牙は、怒ったり、落ち込んだり、喜んだりと、仕事も恋もまっすぐに全力で頑張る姿が丁寧に描かれたてきた。視聴者のハートもがっちり掴んでおり、『ムチャブリ!』の主人公像に近いのはむしろ大牙のほうと言えるかもしれない。

 志尊は撮影開始前、プロデューサーから「皆さんに愛される大牙にします!」と宣言されたという。序盤の毒舌キャラに本人は途中まで半信半疑だったと言っているが、はたして見事に制作陣の思惑どおりとなったようで、最終話を前に視聴者からは「すでに大牙くんロス」という声が数多く噴出している。

 今夜放送される第10話、予告映像によると、浅海は雛子に「君と一緒に生きていきたい」と告げ、第9話のラストで諦めて身を引こうとしていた大牙は「浅海社長にも渡したくねーよ!」と叫ぶ。大牙は結局当て馬で終わってしまうのか、多くの視聴者が願う通りに“大牙エンド”が待っているのか。早く知りたい気持ちも大きいが、同じくらい知りたくない気持ちも大きい、そう感じている人はきっと筆者だけではないはずだ。

 

■番組情報
水曜ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』
日本テレビ系毎週水曜22時~
出演:高畑充希、志尊淳、松田翔太、夏帆、優香、笠松将、山田真歩、坪倉由幸ほか
音楽:河野伸
主題歌:ENHYPEN「Always」(ユニバーサルミュージック)
脚本:渡邉真子
チーフプロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:鈴木亜希乃、柳内久仁子(AX-ON)
演出:猪股隆一、狩山俊輔
制作協力:AX-ON
製作・著作:日本テレビ
公式サイト:ntv.co.jp/muchaburi

東海林かな(しょうじ・かな)

東海林かな(しょうじ・かな)

福岡生まれ、福岡育ちのライター。純文学小説から少年マンガまで、とにかく二次元の物語が好き。趣味は、休日にドラマを一気見して原作と実写化を比べること。感情移入がひどく、ドラマ鑑賞中は登場人物以上に怒ったり泣いたりする。

最終更新:2022/03/16 12:00

視聴率回復の『ムチャブリ!』真の“ヒロイン”は志尊淳? 早くも「大牙ロス」の声も…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

後白河法皇よりも“くわせもの”だった丹後局

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

ケンコバ「この番組はヒットしない!」

 絶対に観ない方がいいと言われたら観たくなるのが本能。『ほんトカナ!?ケンドーコバヤ...
写真