日刊サイゾー トップ > エンタメ  > ストリートファイター6制作決定
ゲーマーから困惑の声も

ストリートファイター6制作決定も…情報告知カウントダウンがグズグズ展開

ストリートファイター6制作決定で、情報告知カウントダウンがグズグズ展開に!の画像1
C)CAPCOM CO., LTD. 2022 ALL RIGHTS RESERVED.

 バレンタインデーの2月14日から突如始まった、カプコンによる謎のカウントダウン。その終了予定日時は21日15:00であったが、結果的に発表されたのは『ストリートファイター6』の制作決定だった。

 格闘ゲームの代名詞的存在ともいえる『ストリートファイター』シリーズは、近年盛り上がりを見せているeスポーツにおいても重要な一角を占めており、ウメハラやときどなど有名人気プロプレイヤーも多数存在する。

 このストファイシリーズの最新作制作決定とあって、ゲーマーは大いに盛り上がっていると思いきや、ちょっと様相が異なるようだ。

YouTube配信でストファイ6を先行公開!?

 2月14日突如現れたカウントダウンサイトだが、いったい何の新作発表なのか? という点ではゲーマーの間で話題となった。カプコンといえば、『モンスターハンター』シリーズや『バイオハザード』シリーズなど、配信でも人気のタイトルを多数持っており、プレイ経験はなくとも見聞きしたことはある人も多いだろう。

 こうした中、ゲーマーたちは自身の期待を込めつつ、思い思いの予想をしていた。

 カウントダウンの終了は2月21日15:00となっていたのだが、当日になってドタバタとなった。ことの経緯はこうだ。

 2月21日に「CAPCOM Pro Tour 2021 シーズンファイナル 」のエキシビションマッチ③が9:00頃から配信されていた。実況にアール、解説にハメコ。、ゲストにプロゲーマーのガチくんを迎えて、6時間近い生配信となった。

 最終マッチのカワノvsウメハラのバトルが終了した後、いきなり『ストリートファイター6』の情報公開が行われたのだ。このときの時間は14:30頃、つまりカウントダウン終了の約1時間前に『ストリートファイター6』の制作決定の知らせが一般に公開されたわけだ。

 この配信を見ていたのは、ストファイシリーズのファンやeスポーツファンがメインだと思われ、大いに盛り上がった。配信に出演していた面々も、興奮気味に制作決定を報じていた。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed