日刊サイゾー トップ > エンタメ > YouTuber  > てんちむ・かねこあやの“絶縁裁判”に判決

てんちむ・かねこあやの“絶縁裁判”に判決 コレコレは「勝訴って言えるのかな」とこぼす

YouTube

告発系YouTuber「コレコレ」(登録者数179万人)が3月31日にライブ配信を実施。「てんちむ」(同167万人)が元親友の「かねこあや」(同36万人)を訴えていた裁判が終結し、てんちむの一応の「勝訴」となったことを報告しました。

裁判で認められた賠償金は…
てんちむとかねこあやは親友同士でしたが、2020年1月にかねこの愛猫の死をきっかけとして「絶縁騒動」に発展。互いに暴露や攻撃的な発言を繰り返すなど激しいバトルとなり、てんちむが名誉を棄損されたとして、かねこに対して訴訟を起こす事態になっていました。

てんちむ、かねこの両名ともコレコレの配信に出演して相手への爆弾発言をしていた経緯があり、今回の配信でコレコレは数日前に出たという裁判の結果に言及。コレコレによると、てんちむは1000万円以上の損害賠償を求めて裁判を起こし、一応は勝訴となったものの、判決は「かねこあや側が損害賠償金99万円と訴訟費用の12分の1を支払う」というものだったそうです。

賠償金の内訳は、33万円がツイッターでの「犯罪しすぎ」「被害届が受理された」といった虚偽の発言。11万円はYouTube動画で話した絶縁の経緯に虚偽があったというもの。55万円は「てんちむの薬物使用」を示唆する発言や、豊胸を暴露したことなどへの賠償金となっているようです。

かねこあやがインスタで反応
ちなみに、賠償金と共に支払いが命じられた「訴訟費用」は印紙代や書類作成費などで、裁判で最も負担になる弁護士費用は原則的に含まれません。

続きはこちら

【ユーチュラ人気記事】
東谷義和が「ガーシーに会わせる詐欺」に注意喚起 芸能界では「口止め詐欺」が横行か
「本当に僕は悪だった」 ヒカルが過去の情報商材ビジネスに言及
ウィル・スミスのビンタ動画がYouTubeの記録を塗り替える
ヒカル、三崎優太、与沢翼の討論番組がスタート ホリエモンが「SNS使ってるやつでバカが結構いる」と過激発言
いたずら好きYouTuber、NBAの試合中に観客席で驚きの行動―アメリカ

ユーチュラ(YouTubeメディア編集部)

2015年7月に開設した、日本のYouTubeチャンネルのランキング&ニュースサイト。月間アクセス数1300万PV(2022年2月現在)と、国内最大規模を誇る。

Twitter:@ytranking

https://yutura.net/

ゆーちゅら

最終更新:2023/03/30 19:21
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed