日刊サイゾー トップ > 芸能  > ブラマヨ小杉“ヒーハーハラスメント”

ブラマヨ小杉『ラヴィット!』で“ヒーハーハラスメント”番組因縁グリーンジャケットも

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

ブラマヨ小杉『ラヴィット!』でヒーハーハラスメント番組因縁グリーンジャケットもの画像1
TBS『ラヴィット!』公式サイトより

 4日放送のTBS『ラヴィット!』にブラックマヨネーズ・小杉竜一が出演。番組による『小道具芸』の餌食となっていた。

 ゲストの小杉の前回の出演は、司会の麒麟・川島明の代打MCとしてだった。その際、チキンを試食して、持ちギャグ「ヒーハー」を披露したところ、スタジオは大盛り上がりとなったていた。

 この日の放送でも、この場面をVTRで振り返ると、川島は「朝からヒーハー元気でますよね」と小杉の前にチキンを用意。「みなさん、生ヒーハー見たいという事で」とお膳立て。出演者たちが生ヒーハーを待ちわびる中、小杉はチキンを一口食べ「この甘辛い感じ、うまい!ヒーハー!!」と叫んだ。

 するとスタジオはスタンディングオベーション。「ギャグ言って拍手なのは終わりなんです!」と小杉が戸惑っていると、川島が「ナイスヒーハー。開幕1号! おめでとうございます」と小杉へ花束を贈呈した。

 小杉は「何考えてるんですかほんまに! スタンディングオベーションおかしい。花束おかしい。しかもずっしりしたタイプの花束!」と突っ込みに大忙し。しかし、アンタッチャブル・柴田英嗣に「花束どうですか?」と振られると「素敵な香り、ヒーハー!!!」と応じ、またもや出演者からのスタンディングオベーションを受けていた。

 盛大に祝福された小杉の生ヒーハー。しかし、このくだり一度では終わらない。

 ぼる塾・あんりおススメの梅干しを試食し「めちゃくちゃすっぱい!」とリアクションする小杉に川島は「酸っぱすぎて?」とパス。小杉は「酸っぱすぎてヒーハー!!!」と全力で返すとまたまた、スタジオはスタンディングオベーション。さらに『トイレットペーパー1年分』と書かれた目録まで登場。川島が小杉にそれを渡すと「快挙が止まらないですね。開幕2号。おめでとうございます。後ほど記念撮影行います」と盛大にヒーハー2号を祝福した。

 続けてロバート・馬場裕之おススメのきんかんも小杉が試食。

「また俺?」と怪しみつつ「これはすごい、自然な甘みとは思えない」としっかり食リポ。しかしニヤニヤ顔の川島からまた「自然な甘みとは思えない! まさに?」とパスを受け「甘い! ヒーハー!!!!」と絶叫。何回目でも手は抜かない。すると、次はグリーンジャケットが登場。世界四大メジャー大会のひとつである『マスターズ』で優勝したゴルファーに進呈されるものなのだが、川島はこれを小杉の肩にかけると、柴田が「日本人で初ですよ! ヒーハーでそのジャケットに袖通すの!」と驚きの声を上げていた。

 わざわざ花束、目録、グリーンジャケットと小道具を周到に準備し、笑いを取ろうとする貪欲な姿を見せる『ラヴィット』。真空ジェシカの初登場時では持ち込んだ小道具で異様な空気を作っていたのだが、もし次回出演があれば、小道具芸も暖かく受け入れてくれそうだ。

 また、『マスターズ』と言えば、川島が同番組の転機として元テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーのYouTubeチャンネル『佐久間宣行のNOBROCK TV』で語っている。

『マスターズゴルフ2021』でプロゴルファーの松山英樹選手が、日本男子初の海外メジャー制覇という偉業を達成。TBSがこの中継の放映権を持っていて、『ラヴィット!』は延長していた中継終了後にスタート。しかしこの偉業を振り返ることなく、通常通りランキングのコーナーへ進み川島は「あそこでスタッフも踏ん切りがついた」と。ワイドショーなしのブレない番組作りへ方向が固まったのだという。

 マスターズは8日から今年もTBSで中継。また、偉業に触れない『ラヴィット』が見れるのだろうか。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2022/04/04 19:00

ブラマヨ小杉『ラヴィット!』で“ヒーハーハラスメント”番組因縁グリーンジャケットものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

海老蔵、梨園での孤立ぶり際立つ

 13代目・市川團十郎白猿襲名公演の開催が延...…
写真
インタビュー

能條愛未のキャリアを深掘りして見えてきたもの

 新宿・紀伊國屋ホールの改修後、演劇公演第一弾となる『新・熱海殺人事件』。これまで紀...
写真