日刊サイゾー トップ > 芸能  > 山添田村アナ争い、中丸過酷スケ他週末芸能

相席山添と田村アナのいがみ合い『旅サラダ』中丸の過酷スケ…週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

相席山添と田村アナのいがみ合い、KAT-TUN中丸の過酷労働…週末芸能ニュース雑話の画像1
TBS『ラヴィット!』公式サイトより

記者I 最近、日刊サイゾー内でも『ラヴィット!』(TBS系)に関する記事が良く読まれるようになってきていますね。先週も少し触れましたが、やはり視聴率が追いついていないのにSNSなどwebでは盛り上がるという点も珍しいところでしょうか。
 


 
デスクH それだけコアなファンを獲得できているってことなんだろうけど、やっぱり深夜ラジオみたいな内輪の盛り上がりを脱出できていないように感じるなぁ。ただ、まだ1年だし、むしろ『あさチャン!』『THE TIME,』(共にTBS系)と前の放送枠が数字が取れていないことも結構影響がでかい気がするよね。宮下草薙の喧嘩とか普通に面白かったし(笑)
 

 
記者I きちんとバラエティしているし、”プロレス”や”マッチポンプ”が朝の時間帯で見られるのは未だに新鮮ですものね。『ラヴィット!』と同時間帯はフジテレビが『めざまし8』、テレビ朝日が『羽鳥慎一モーニングショー』、日本テレビは『スッキリ』なわけですが『スッキリ』には黄色信号が灯っていると前々から囁かれています。
 

 
デスクH 『モーニングショー』にはダブルスコアをつけられているから、ここを追い越すのはなかなか難しい。とは言っても、後進にあたる『めざまし8』や『ラヴィット!』に並ばれるのは苦しい展開だね。NiziUやBE:FIRSTであやかっていた面もあるし、公開オーディション番組に振り切ったほうが数字取れるんじゃない?
 
記者I 情報系の番組ですとフジテレビでは『バイキングMORE』が4月1日に終了し、フジテレビのお昼の帯番組として新たに『ポップUP!』がスタート。佐野瑞樹アナと山崎夕貴アナがMCを努めていますが、7日には平均世帯視聴率1.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と爆死。番組開始前のスタッフ交代もあったそうで混乱が漏れ伝わってきます。
 

 
デスクH 同時間帯の『笑っていいとも』でやっていたように、ゲストを呼んでのトーク企画が始まっていたけど、ゲスト自らトークを用意してやってくるタモリってやっぱり偉大だったんだなぁと。フジの定例会見で金光社長がいっていたように視聴習慣がつかないと昼の番組もどうしようもないけど、なかなか前途多難ではありそう。
 
記者I バラエティや情報番組は企画次第で化けることもありますから、今後に期待ってところですかね。近年では『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』(日本テレビ系)あたりなんかは他局もパク…、真似た番組作りをしていますものね。
 

 
デスクH 安く作れて数字も取れるなら、どこも真似しちゃうよね……。テレビ東京の『タクシー運転手さん一番うまい店に連れてって』あたりは多分『オモウマい店』より安く作れてそうだし(苦笑)。一昔前はテレ東の番組を他局がパクっていたから、因果応報といったところなのかね。
 

12

相席山添と田村アナのいがみ合い『旅サラダ』中丸の過酷スケ…週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

海老蔵、梨園での孤立ぶり際立つ

 13代目・市川團十郎白猿襲名公演の開催が延...…
写真
インタビュー

プロレスラーのリアル相関図!

エンターテインメント性の高さと選手たちのキャラクターの強さが人気の「DDTプロレスリ...
写真