日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『関ジャム』AIのこと大好き回!

『関ジャム』AIのこと大好きアーティスト回! 世間のゴスペルへの理解度は…

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

『関ジャム』AIのこと大好きアーティスト回! 世間のゴスペルへの理解度は…の画像1
『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)TVer公式サイトより

 5月22日放送『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)で行われたのは、AIの特集。題して、「AI驚きの交友関係を解剖!」なる企画だった。

 今回、AIとともにスタジオにゲスト出演したのは、加藤ミリヤ、青山テルマ、iriの3人。全員、AIと親交のあるミュージシャンたちだ。もはや、ほとんど『アメトーーク!』(テレビ朝日系)と化してしまった、この日の『関ジャム』。まるで、「AIのこと大好き芸人」である。

安室&AIは、レディー・ガガ&ビヨンセを意識していた?

 錚々たるミュージシャンとコラボしてきたAI。中でも、彼女の存在を世に周知したのは、安室奈美恵が全曲ボーカル参加した「SUITE CHIC」だ。同プロジェクトの2003年の楽曲「“Uh Uh,,,,,,” feat. AI」で、AIは安室にフックアップされた。

「当時、クラブで歌ってたときに彼女が観に来てたんです。そのとき、ラップをやってるところを観てくれて、その後に『一緒に曲をやりませんか?』って話がきて」(AI)

「Uh Uh,,,,,,」でのコラボから7年後、AIデビュー10周年の際に2人は再コラボを果たした。それは、「FAKE feat. 安室奈美恵」なる楽曲だ。今回、番組内で同曲のMVが紹介されたが、改めて見返すとレディー・ガガとビヨンセのコラボ曲「Telephone ft. Beyoncé」MVにそっくりなのだ。きっと、意識していたのだろう。和製ディーバとしての矜持だろうか。

「FAKE」がリリースされたのは、もう12年も前になる。当然、当時と比べてAIの雰囲気は変わった。安室の横で踊るAIがタンクトップを着ているのだ。

テルマ 「(MVを見ながら)こんな露出しないもん、もうね。最近はゴムのパンツしか履かないから」
AI   「もう、絶対(笑)」

 実は、クラブでパフォーマンスしていた頃のAIを、関ジャニ∞の安田章大も観ているらしい。

「AIさんがクラブで白盤(サンプルCD)を投げてた時代を観てたときがあった。Def Techさんと一緒に白盤を撒いてたとき。その当時から付いているマネージャーさんが(今も)変わってないっていうのが」(安田)

 意外にもAI情報に詳しい安田。彼も“AIガチ勢”なのか? そういえば、2018年放送『関ジャム』コーラス&ゴスペル特集にて、AIの代表曲「ハピネス」を安田が歌ったセッションはかなり評判が良かった記憶がある。

12

『関ジャム』AIのこと大好きアーティスト回! 世間のゴスペルへの理解度は…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

大混乱のアメリカが「進むべきとき」

 アメリカの連邦最高裁判所が24日、女性の人...…
写真
インタビュー

『満州アヘンスクワッド』インタビュー

関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇(ひがた...…
写真